サンセイR&D CR彼岸島
一つの台に二つのスペックが共存! 前代未聞のパチンコが登場!!
通常時は左打ち or 右打ちのどちらを選ぶかでスペックが激変!
 サバイバルホラーアクション漫画「彼岸島」のパチンコがサンセイR&Dより登場した。本機はプレイヤーの打ち方によって全く異なるスペックに変化するという、これまでにないゲーム性を持った機種となっている。

 通常時は、左打ちを実践するとV-STタイプの「明ルート」に。大当りは4 or 5 or 6or 16ラウンド継続し、いずれも消化後はST101回 or 時短100回の電サポモード「邪鬼退治」へ突入。4ラウンド大当り後に限りST or 時短両方の可能性があるが、それ以外はST状態であることが確定する。電サポ中の大当り引き戻しが大量出玉獲得のカギとなるスペックだ。なお、「明ルート」の大当り・電サポ中は右打ちで消化する。

 通常時に右打ちを実践すると、ノーマルタイプの「師匠ルート」となる。こちらは大当り後のSTや時短などの電サポは全く付かず、最近の機種では珍しいノーマル機として楽しめる。大当り振り分けは4 or 16ラウンドのみとなるが16ラウンド比率が50%と高くなるので、1回の大当りでも約2400個の大量出玉獲得が狙えるぞ。

 なお、「明ルート」と「師匠ルート」両方の保留がある場合は、明ルートの保留を優先して消化。明ルートの電サポ中に師匠ルートの保留で当てた場合、大当りの振り分けは師匠ルートを参照するが、消化後は100回の時短へ突入する。
明ルートでは、1回転で3つの強演出「血戦Lv5」 「明超覚醒予告」 「全面戦争じゃカットイン」が全て発生すれば“フルコンボ”達成! 超チャンスとなるぞ。
(C)松本光司/講談社
(C)2016年「彼岸島」製作委員会
パチンコ・パチスロ機種検索
パチンコ パチスロ
機種名