山佐 カンフーレディー・テトラ
カンフーレディシリーズ最新作がテトラ(4th)リールを搭載して登場!!
2種類のRTが約66%でループ!
 山佐のテトラプロジェクト第一弾として登場した『カンフーレディ・テトラ』では、懐かしの元祖テトラリールが復活! シンプルながら奥深いテトラリールアクションが数多く搭載されており、その演出群がメインリールの出目と融合することで、楽しさが倍増する仕様となっている。

 本機のスペックはボーナス+RT機で、BIG終了後は必ずチャレンジループRTに突入。チャレンジループRTは、まずRT「奥義」からスタートし、規定ゲーム数を消化するとRT「試練」に移行する。RT「試練」中は昇格リプレイ&転落リプレイが抽選され、昇格リプレイ成立時に右リールに3連チーパオを停止させればRT「奥義」に移行。この時、右リールに3連チーパオを目押ししないとRT「奥義」に移行しないことがあるので注意したい。RTは約66%でループし、平均約35ゲーム滞在するぞ。
 そして、転落リプレイが成立してしまった場合は、下段にリプレイが入賞してRTが終了となる。転落リプレイ入賞を回避することはできないので、RT「試練」中は転落リプレイ成立の可能性があるテトラ点滅が発生しないことを祈りながら消化しよう。

 チャンス役はボーナスの同時当選が期待でき、期待度は「ひょうたん → リプレイ → チャンス目 → チャンスチェリー → 奥義チャンス目&奥義チェリー」の順にアップ。奥義チャンス目&奥義チェリーは成立=ボーナス濃厚だ。中でも出現率が高めで期待度も高めとなるのがチャンス目である。チャンス目成立時の出目は「いずれかのリールに3連チーパオが停止」 「枠内にチェリーが3つ以上停止」などがあるが、それ以外にも数多く存在。見落としたくないのであれば、チャンス目成立時に必ずリールフラッシュが発生する「閃光モード」を選択しよう。
BIG中はチーパオランプが点滅することがある。その時の3連チーパオの停止形には何やら秘密がありそうだ。
▼ メニュー [カンフーレディー・テトラ]
(C)YAMASA
パチンコ・パチスロ機種検索
パチンコ パチスロ
機種名