スパイキー バイオハザード イントゥザパニック
人気ホラーゲームのパチスロが、技術介入&設定推測要素満載のノーマルタイプで登場!
突如訪れる衝撃告知「クラッシュ」発生に備えよ!
 パチスロ『バイオハザード イントゥザパニック』がスパイキーより登場した。本機のスペックはボーナスのみでメダルを増やすノーマルタイプ。ボーナスは「SUPER BIG BONUS(最大310枚獲得)」 「BIG BONUS(最大232枚獲得)」 「REGULAR BONUS(最大102枚獲得)」の3種類で、いずれも一度だけ13枚役を獲得する枚数調整により、最大枚数を獲得できる。SBBとBB後に関しては、20ゲームのベースアップゾーン「非常通路」へ突入。この間はリプレイ確率がアップしているので、通常状態よりもコイン持ちが良くなるぞ。

 通常時の演出に関しては、突如フリーズ&液晶画面が落下する「クラッシュ」によりボーナス当選を告知。発生タイミングは全32箇所も存在しているので、レバーONから第3停止まで、どのタイミングでも告知発生の期待が持てる。クラッシュ発生の呼び水となるのが、2種類のボーナス前兆「パニックゾーン」と「緊迫状態」だ。パニックゾーンは特殊リプレイを契機に突入。“中段リリベ成立時の一部”、“強チェリー”と“スイカハズレ”なら突入濃厚となる。パニックゾーン突入時のボーナス期待度は約33%で、5ゲーム継続。この間はクラッシュ発生の期待大となるぞ。

 特殊リプレイ以外の小役でもボーナス当選のチャンスはあり、リプレイやレア小役の一部で約4ゲームの緊迫状態に突入することがある。緊迫状態中は心電図が表示され、演出が頻発。こちらもクラッシュ発生に期待しよう。なお、リプレイやチェリー、スイカからパニックゾーンへ突入した場合は、その時点でBB以上のボーナス当選が濃厚となる。
「ウェイト音の遅れ」はスイカハズレの特殊リプレイに対応、「変動開始音の遅れ」は強チェリーに対応している。「変動開始音の大遅れ」はBB以上、「無音」ならSBB濃厚だ。
▼ メニュー [バイオハザード イントゥザパニック]
(C)CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED. (C)Spiky
パチンコ・パチスロ機種検索
パチンコ パチスロ
機種名