オッケー. ぱちんこ 新鬼武者 超・蒼剣
「新鬼武者」のパチンコが究極の小当りRUSH搭載マシンとなって新たに登場!
現役機種トップクラスの性能を誇るSUPER小当りRUSH「超蒼剣RUSH」を搭載!
 戦国時代を舞台にした和風剣術アクションゲーム「新鬼武者」シリーズをモチーフとしたパチンコ『ぱちんこ 新鬼武者 超・蒼剣』がオッケー.より登場した。本機最大の特徴は、大当り間で平均約1500個の出玉を獲得できるSUPER小当りRUSH「超蒼剣RUSH」で、RUSH中も大当り中のようなスピード感で出玉が増えていくぞ。

 初当りは2種類存在し、7揃いだと4ラウンド確変の「蒼剣BONUS」に当選し、消化後は超蒼剣RUSHへ突入する。7以外の図柄が揃うと4ラウンド確変 or 通常の「鬼決戦BONUS」に当選。初当りはこちらがメインで、ラウンド中のバトルに勝利できれば超蒼剣RUSH突入し、敗北した場合は「再起ノ刻」へ突入する。再起ノ刻は20 or 40 or 60 or 80回継続の時短モード(初当り後に限り時短40回以上濃厚)だが、内部的に確変の可能性もあり、その場合は電サポが100回まで継続する。100回消化後は電サポが終わって超蒼剣RUSHへ突入するので、電サポ回数が80回を超えたらそのまま大当りしないことを祈ろう。

 超蒼剣RUSHは現役機種トップクラスの性能を誇っており、大当り間(平均約61回転)に約1500個の払い出しが期待できる。本機の確変は次回大当りまで継続するので、ハマればハマるほどお得になるぞ。超蒼剣RUSH中は「覚醒蒼鬼バトル」発展するとチャンス。勝利すれば「極限BIG BONUS(10ラウンド確変+超蒼剣RUSH)」当選となるのだが、勝利できなくてもRUSHは継続するので、どちらに転んでも問題ない安心バトルとなっている。一方、「幻魔王バトル」発展時は大ピンチ。攻撃を回避できればRUSH継続、敗北するとRUSH終了で、ショート開放の2ラウンド確変 or 通常大当り当選となってしまう。敗北後は再起ノ刻へ突入するので、自力での引き戻しや内部確変であることに期待しよう。

 通常時の演出に関しては、超極限ポイントと呼ばれる3大演出「桜を見たら俺を思い出してくれないか予告」 「激熱バーニングビジョン」 「最強最悪ボタン」のいずれかが発生すれば大チャンス! 特に激熱バーニングビジョンは、単に信頼度が高いだけでなく、大当り時の占有率が2回に1回程度と非常に高い、本機における最重要演出となっている。SPリーチ中は同演出が発生するか否かがポイントとなるぞ。
超蒼剣RUSH中は画面内の変化に注目しよう。「阿倫」が登場していたり、「不敗の御札」が張られている間はRUSH終了の心配ナシ!?
▼ メニュー [ぱちんこ 新鬼武者 超・蒼剣]
(C) CAPCOM CO. , LTD. ALL RIGHTS RESERVED. (C) OK!!
パチンコ・パチスロ機種検索
パチンコ パチスロ
機種名