ニューギン CR未来日記
図柄揃い大当りと役モノ大当りの2つを狙える「フュージョンシステム」搭載!
時短中は役モノ大当りのチャンスが頻発!
 2006〜2011年に月刊少年エースで連載され、2011〜2012年にはTVアニメが放映された「未来日記」がパチンコとなってニューギンより登場した。本機は1種2種混合タイプのミドルスペックで、通常時も電サポ中も図柄揃い大当りと役モノ大当りをダブル抽選。「HAPPY END CHALLENGE」発生時は、V入賞による役モノ大当りのチャンスとなるぞ。

 初当りは2種類存在し、「図柄揃い大当り」は8 or 15ラウンド継続。8ラウンド大当り後は時短回数が20 or 40 or 77回となり、時短「チャンスタイム」へ突入。15ラウンド大当り後なら時短77回濃厚となり、時短「Challenge Rushモード」へ突入する。小当り当選を契機に発生する「HAPPY END CHALLENGE」は、玉の動きによる抽選を行ない、見事V入賞できれば「役モノ大当り」が当選。大当り振り分けに関しては、図柄揃い大当り時と同じだ。

 チャンスタイム、Challenge Rushモード共に、時短中は小当り確率が8.77分の1に大幅アップ(通常時は158.30分の1)。HAPPY END CHALLENGEが発生しやすくなるので、役モノ大当りが当選しやすくなる。通常時同様に、319.68分の1で図柄揃い大当りが当選する可能性もあるぞ。なお、電サポ中の大当りは全て15ラウンド+時短77回となるため、大量出玉獲得&約65%でループに期待できる。

 通常時の初当りに関しては他のルートもあり、サブ液晶上で図柄が揃うと電チューが開放。電チューに玉を入賞させると時短中と同様の抽選を受けられるので、HAPPY END CHALLENGE発生の期待大となる。

 演出に関しては5大注目演出「由乃☆ゾーン」 「全画面グラビア演出」 「ダイジェストムービー予告」 「DEAD END ZONE」 「天運ボタン演出」のいずれかが発生すると大チャンス。リーチは「強系リーチ」や「ストーリーリーチ」、「DEAD ENDリーチ」に発展すれば期待大だ。弱いリーチの場合は、ハズレからのHAPPY END CHALLENGE発生に期待しよう。
時短中のキャラ図柄は、種類によってテンパイ時の揃いやすさが異なり「銅 → 銀 → 金」の順でチャンス。図柄揃い時のSPルート発動率に関しては「金 → 銀 → 銅」と順番が逆転する。スペシャル図柄が揃った場合はSPルート濃厚だ。
(C)えすのサカエ・角川書店/12人の日記所有者たち
パチンコ・パチスロ機種検索
パチンコ パチスロ
機種名