山佐 CTザクザク七福神
モード紹介
spacer チャレンジタイム
spacer
spacer
保証区間
維持区間
ご褒美タイム
spacer
▲最大100ゲーム継続するCT(内部的にはRT)。純増枚数は1ゲームあたり約0.2枚。突入契機は「通常時のBIG後の一部」、「BIG後1ゲーム目に当選したREG後」、「CT中に当選したボーナス後(CTのゲーム数はリセット)」の3つだ。4号機時代のCT機のようなゲーム性を有しており、小役ハズシによるCT延命が可能となっている。最初は「保証区間」からスタートし、ここではナビ通りに消化していればOK。ベルを3回獲得すると「維持区間」に移行する。維持区間中はベルを1回でも揃えるとCTが終了してしまうので、ベル成立時(予告音+逆押しナビが発生)は、要2コマ目押しのベルハズシを実践する必要がある。維持区間の状態でCTゲーム数が77ゲームに達すると、23ゲームの「ご褒美タイム」へ移行。ここでは小役ハズシを実践する必要はなく、保証区間と同じくナビに従うだけでOKだ。これで合計最大100ゲームのCTを消化できるぞ。目押しに自信がない方は保険ハズシで保証区間を引っ張ることも可能だが、保証区間には「BIGを引いても2択ナビが発生しない」&「77ゲームを迎えてもご褒美タイムへ突入しない」といったデメリットもあるので、実践する際は注意しよう。
▼ メニュー [CTザクザク七福神]
(C)YAMASA
パチンコ・パチスロ機種検索
パチンコ パチスロ
機種名