平和 CRターミネーター2
SF映画史に残る不朽の名作「ターミネーター2」のパチンコが登場!
確変大当りは3回ワンセット! 約6048個の大量出玉が何度も迫り来る!?
 1991年に上映されたSF映画「ターミネーター2」のパチンコが平和より登場した。本機は大当り確率319.6分の1のミドルタイプで、大当りは全て16ラウンド継続。約2016個の出玉を獲得できる。初当りは90%が通常大当り「TERMINATOR BONUS」で、消化後は100回の時短「TERMINATOR MODE」へ突入。電チュー大当りに関しては、確変突入率が100%となるので、時短中の引き戻しが確変突入のメインルートとなる。

 電チュー入賞時に当選した大当りは16ラウンド確変の「TRIPLE HYPER BONUS」となり、消化後は確変「I'LL BE BACK MODE」へ突入。このままだと確変大当りがずっとループすることになるのだが、本機は3回リミッター搭載機なので、初当り分も含めて確変は3回ワンセットで終了。つまり、一度確変へ突入すると「約2016個×3回=約6048個」もの大量出玉獲得が約束されることになる。3回目の大当りは通常大当りとなり、TERMINATOR MODEへ突入。ここで再び引き戻せれば再度3回ワンセットの大当りを獲得! 引き戻し時の報酬が非常に大きく、本機を打つ際は時短中のヒキが最も重要な要素と言えるだろう。なお、時短中の引き戻し期待度は約26.8%となっている。

 通常時の演出に関しては「T-800ゾーン」 「次回予告」 「エンドスケルトン群」 「ゴールデンターミネーター予告」の4つが注目演出となっており、発生時は大チャンスとなる。ちなみに、割合は10%と低いがヘソ入賞時の初当りから確変直行となるルートも存在しており、全回転リーチ発生時はTRIPLE HYPER BONUS当選濃厚となる。もちろんこちらも3回ワンセットの大当りを獲得できるぞ。
確変中の演出は「リーチになれば大当り濃厚」と至ってシンプル。2回目の大当りは確変大当り、3回目の大当りは通常大当りと決まっているので、揃う図柄に注目する必要もない。なお、101回転以降は変動スピードがアップする。
Terminator 2 : Judgment Day
(C) 2018 Studiocanal S.A.S.®All Rights Reserved. Produced under license by AdiCal Global Incorporated.
パチンコ・パチスロ機種検索
パチンコ パチスロ
機種名