D-light パチスロおそ松さん〜驚〜
大人気の6つ子たちが6号機のパチスロとなって登場!
ボーナスの連チャンがさらに上位のボーナスを呼ぶ!
 人気アニメ「おそ松さん」のタイアップパチスロ『パチスロおそ松さん〜驚〜』がD-lightより登場した。同社からは2017年にも『パチスロおそ松さん』が登場しており、本機は同アニメタイアップの第2弾。今回は液晶搭載機となっているぞ。

 スペックは1ゲームあたり純増約5枚のATを搭載したAT機で、擬似ボーナスによりメダルを増やす仕様となっている。基本となるボーナスは「BIG BONUS(AT45ゲーム、平均225枚獲得)」と「REG BONUS(AT10ゲーム、平均50枚獲得)」の2種類。ボーナス後は必ず100ゲーム間の引き戻しチャンス「天国モード」へ突入する。2連目以降の引き戻し期待度は80%となるので、一度連チャンさせればロングループの期待大だ。ボーナスは他にも「神松BIG BONUS」が存在しており、当選するとBB3個(1G連)+100ゲーム以内のボーナス連チャンが濃厚となる。

 主なボーナス当選契機は「規定ゲーム数消化」と「自力チャンスゾーン(CZ)経由による当選」の2つ。ゲーム数消化をメイン契機に突入する前兆「矯正計画」は、ボーナス期待度25%オーバーとなっている。自力CZは3種類存在し、内部状態によりCZ突入期待度が変動(通常 → 高確 → 超高確)。ハズレやレア小役でCZ突入を抽選しており、それ以外にも100ゲーム毎にCZ突入抽選が行なわれる。

 「O-STOP」は5ゲームの自力CZで、液晶上に図柄が揃えばボーナス濃厚。ハズれても引き戻し抽選による再突入の可能性がある。「おそ松チャンス」は10ゲームの自力CZで、突入した時点でボーナス濃厚。6つ子が覚醒するほど神松BBの可能性がアップするぞ。「F6チャンス」もボーナス濃厚の自力CZで、こちらは6ゲーム間全役でBBストックを抽選。平均2.4個のストックを獲得できる。最大天井である1000ゲーム到達時はF6チャンス突入濃厚なので、ここからの一発逆転もあり得るぞ。他にも、天国モード中に突入の可能性がある「トト子ゾーン」も存在。こちらは10ゲームのSTタイプとなっており、突入した時点でボーナスは確定。「狙え演出」から6つ子図柄が揃う度にBBストック&巻き戻しが発生する。

 さらに本機は最強の出玉トリガーとなる「SUPERおそMAXさんBONUS」も搭載。これは「トト子ゾーン中にBB6個ストック」、または「32ゲーム以内のBB連チャンで点灯する“おそまっくす”カウンター全点灯」で突入し、BBの0G連が80%でループする。純増約5枚のATがインターバルなしで継続することになるので、あっという間に大量のメダルを獲得することが可能だ。機種名の「驚」に相応しい、驚きの最速出玉を体感しよう。
大量出玉獲得トリガーの一種である前兆演出「神松チャレンジ」は、突入した時点でボーナス濃厚! さらに「神松BIG BONUS」当選の期待大となる。
▼ メニュー [パチスロおそ松さん〜驚〜]
(C)赤塚不二夫/おそ松さん製作委員会
パチンコ・パチスロ機種検索
パチンコ パチスロ
機種名