西陣 CRケロロ軍曹 1/319ver.
ミドルタイプの新スペックが登場!
潜伏確変が存在するので注意!
 ライトミドルタイプで好評を博した『CRぷらちなGL ケロロ軍曹』に、ミドルタイプの『CRケロロ軍曹 1/319ver.』が仲間入り。本機は電チュー大当りの70%が16ラウンド大当りとなるため、確変に突入すれば一気に大量出玉を獲得できる可能性が高い仕様となっている。

 本機を打つ際に注意したいのが、潜伏確変の存在だ。初当り後に突入する可能性がある確変 or 時短30回の「チャレンジタイム」は、確変でも電サポが30回で終了する可能性が高く、その場合は潜伏確変状態となるのである。

 チャレンジタイム終了後に突入して、平均20回転継続する「ギロロ完全降伏モード」中は潜伏確変の可能性があるため、通常ステージに移行するまではヤメない方が無難といえる。通常ステージに移行すれば潜伏確変の可能性ナシだ。また、ギロロ完全降伏モードから「ギロロ絶頂モード」に移行した場合は潜伏確変濃厚。必ず次回大当りまで打ち切ろう。

 なお、電サポ大当り後の確変は、必ず次回大当りまで電サポが継続するため、バトルラッシュ終了後は潜伏確変の可能性ナシ。いつヤメても問題ないぞ。
バトルラッシュ中の大当り時は「ケロケロチャレンジ」や「共鳴チャージ」によって大当りの種類を決定。共鳴チャージでは7図柄が停止すれば16ラウンド濃厚。金7図柄停止なら16ラウンド確変濃厚だ。
(C)吉崎観音/KADOKAWA・BNP・テレビ東京・NAS・BV
パチンコ・パチスロ機種検索
パチンコ パチスロ
機種名