オリンピア パチスロ黄門ちゃまV女神盛-MEGAMORI-
お銀を主役に据えて帰ってきた!
『パチスロ黄門ちゃま喝』と『パチスロ黄門ちゃまV』のゲーム性が融合!
 独自の上乗せシステムが魅力の黄門ちゃまシリーズのDNAを受け継いだマシンが、6号機シーンに登場! 本機『パチスロ黄門ちゃまV女神盛-MEGAMORI-』は1ゲームあたりの純増約3.5枚(一部区間を除く)のATのみで出玉増加を目指すマシンだ。

 通常時は310(みと)WカウンターEXのポイントを貯めるという、『パチスロ黄門ちゃま喝』譲りのゲーム性。お銀箱と女神箱のいずれかが満タンになれば、AT&チャンスゾーン(CZ)当選に期待できる。規定ゲーム数消化によるAT当選もあり、111ゲーム、222ゲームといったゾロ目ゲーム数はチャンスとなる。

 AT「水戸ゴールデンゲート」中は、CZ突入から選択式上乗せ特化ゾーン「女神盛(めがもり)ジャッジメント」当選を目指すのが基本的なゲーム性。初当り時&AT中の抽選によって当選する女神盛ジャッジメントは、『パチスロ黄門ちゃまV』を踏襲した特化ゾーンで、「レベル」と「慈愛 or 溺愛」の選択によって上乗せシステムが変化。大量上乗せに期待できる「家康再臨リターンズ」に期待して“溺愛”を選択するか、堅実に“慈愛”を選択するかは己次第だ。

 上位ATも存在し、BAR揃いや麻呂バトル勝利から突入する「テンプテーションゲーム」中はATの仕様が変化。1セット20ゲームのセット継続型となり、突入時は80%以上でセットがループする(終了後は水戸ゴールデンゲートに戻る)。AT中は女神盛ジャッジメント当選だけでなく、テンプテーションゲーム突入にも期待しよう。
通常時のみ発生する可能性がある「7を狙え!」カットイン。見事7が揃えばAT+家康再臨リターンズ濃厚となる。
(C)C.A.L/2019
パチンコ・パチスロ機種検索
パチンコ パチスロ
機種名