大都技研 押忍!サラリーマン番長2
モード&ボーナス紹介
spacer 通常ステージ
spacer
spacer
轟 or 鏡ステージ
雫ステージ
剛天ステージ
spacer
▲前作同様、ステージは内部状態を示唆している。内部状態は弱チェリー・弁当で突入抽選を行なう「高確A」、特定ゲーム数消化で移行する「高確B」、そして高確A&高確Bが重なった状態の「超高確」の3種類。雫ステージは高確A or 高確Bを示唆しており、剛天ステージは超高確を示唆。剛天ステージに移行ならボーナス当選の期待大だ。
spacer 特命
spacer 番長ボーナス
spacer
spacer
▲ハンコ10個獲得時の抽選や、「押忍弁当」後に突入する可能性があるチャンスゾーン。5ゲーム+α継続し、この間は「漢気目」の出現率がアップ。そして、漢気目出現ならボーナス濃厚となる。ハズれた場合でもボーナス抽選を行なう。
▲1ゲームあたりの純増約3.0枚の擬似ボーナス。20〜30ゲーム+α継続する。消化中は全役で継続率アップ抽選を行ない、20・25・30ゲーム目に継続ジャッジが発生。ジャッジ成功で5ゲーム追加され、1回成功なら25ゲーム(初期20G+5G)継続、2回成功なら30ゲーム継続、3回継続なら30ゲーム継続+頂RUSH当選となる。また、狙え演出から7揃いを獲得すれば、その時点で頂RUSH濃厚だ。頂RUSH期待度は、赤7BBなら約40%、青7BBなら約65%となっている。
spacer 頂RUSH
spacer
轟AT
鏡AT
spacer
▲1ゲームあたりの純増約3.0枚の差枚数管理型AT。1セット100枚+α獲得まで継続し、消化中は「差枚数上乗せ、ボーナス当選、特化ゾーン突入」などに期待できる。ゲームタイプは轟 or 鏡のいずれかを選択可能だ。
spacer 頂SRUSH/頂XSRUSH
spacer
頂SRUSH
頂XSRUSH
spacer
▲バスバチャレンジ成功 or チャンス役成立時の抽選 or ハンコルーレットの抽選を機に突入する特化ゾーン。1セット30ゲーム継続し、消化中は画面が2分割されて上乗せ性能がアップする(差枚数減算はストップ)。もちろん、前作同様に頂SRUSH自体のゲーム数上乗せもありだ。轟と鏡が共闘する頂XSRUSHなら、さらに上乗せ性能がアップするぞ!
spacer 頂総決算ボーナス
spacer
spacer
▲残り差枚数が300枚を超えると「限界突破」となり、決算ボーナス or 頂総決算ボーナスを獲得。限界突破後にBARが中段に揃う決算ボーナスは50枚獲得のボーナスだ。そして、BARが菱形に止まれば突入するのが頂総決算ボーナス。まずは5ゲーム+α継続の特化ゾーン「業績報告」に移行し、ここで獲得した差枚数がボーナス中に消化される。どちらのボーナス後も限界突破メーター299枚から頂RUSHが再開され、再開直後にハズレ or 1枚役(ハンコベル)を引くと、ボーナスがループするぞ!
spacer 超番長ボーナス
spacer 絶頂RUSH
spacer
spacer
▲「強弁当」成立などを機に突入し、当選した時点で頂RUSHの複数セット獲得が濃厚となる。50ゲーム間、7揃い確率が大幅にアップするほか、チャンス役成立時も差枚数上乗せ濃厚となる。一度の契機で最大300枚の上乗せに期待できる。
▲頂RUSH中に突入する最強の特化ゾーン! 10ゲーム+α継続し、毎ゲームハズレを含む全役で差枚数が上乗せされる(上乗せ枚数は5〜300枚)。漢気目の出現率が大幅にアップしており、出現時は大量上乗せの期待大だ。10ゲーム消化後も6択ベル不正解まで継続し、6択ベル不正解後に復活継続するパターンもある。終了後は番長ボーナスに突入。
(C)DAITO GIKEN,INC.