高尾 P貞子3D2〜呪われた12時間〜
モード&大当り紹介
spacer 大当り
spacer
spacer
超貞子BONUS
SのSのSのBONUS
貞子BONUS
spacer
▲初当りは「超貞子BONUS(10ラウンド確変)」と「SのSのSのBONUS(3ラウンド確変or通常)」の2種類。7揃いで当選する超貞子BONUSは、確変「貞子覚醒RUSH」突入。7以外の図柄揃いで当選するSのSのSのBONUSは、ラウンド中の演出成功で貞子覚醒RUSH突入、失敗で電サポ「呪われた12時間」突入となる。電チュー大当りは超貞子BONUSと「貞子BONUS(3ラウンド確変)」の2種類に変化。どちらも貞子覚醒RUSH突入だ。
※確変突入はV入賞が条件となります。
spacer 呪われた12時間
spacer
spacer
spacer
▲SのSのSのBONUS中の演出失敗後に突入する14回の電サポモード。ST or 時短どちらの可能性もあり、12時間以内に貞子が覚醒すれば貞子覚醒RUSH突入濃厚となる。貞子が覚醒しなかった場合は、時短「チャンスタイム」へ突入するぞ。
spacer チャンスタイム
spacer
spacer
▲「呪われた12時間」で貞子が覚醒しなかった場合に突入する100回の時短。通常大当り後は、呪われた12時間での14回を合わせて合計114回の時短が付くことになる。時短114回での引き戻し期待度は約30%だ。
spacer RUSH
spacer
貞子覚醒RUSH
貞子モード
spacer
▲確変大当り後に突入する160回のST(呪われた12時間での14回を含む)。演出モードは前半と後半に分かれており、前半パートの「貞子覚醒RUSH」は、徐々に変動スピードが加速するハイテンポSTとなっている。後半パートの「貞子モード」では専用演出が発生。貞子が止める中図柄に注目しよう。
spacer 呪いのチャンスシステム〜序章〜
spacer 呪いのチャンスシステム〜覚醒〜
spacer
spacer
▲通常時に282.4分の1で突入する時短21回+残保留最大4個の突サポモード。変動停止時に貞子フィンガーが発動すると突入する!?
▲時短中も含めて低確率状態を800回変動させると発動する遊タイム。時短回数は1214回と非常に多く、約98%の割合で大当りを引けるぞ。
▼ メニュー [P貞子3D2〜呪われた12時間〜]
(C)2012『貞子3D』製作委員会
(C)2013『貞子3D2』製作委員会
パチンコ・パチスロ機種検索
パチンコ パチスロ
機種名