ジェイビー Pフィーバーパワフル ごらくver.
モード&大当り紹介
spacer 演出モード
spacer
クラシカルモード
パワフルモード
spacer
spacer
シュワシュワモード
パワパトモード
spacer
▲本機は全4種類の演出モードを搭載。通常時はパワパトモードを除く3種類から、電サポ中は全4種類から選択可能となっている。「クラシカルモード」はお馴染みのシンプルモードで、予告は発生せず、リーチはノーマルリーチとオールフルーツリーチの2種類のみとなる。「パワフルモード」は多彩な予告やリーチが発生する賑やかモード。シリーズ初搭載の「シュワシュワモード」は、演出発生頻度が中程度の清涼感溢れるモードとなっている。こちらもシリーズ初搭載となる電サポ中限定の「パワパトモード」は、パトランプ点灯で大当り濃厚の一発告知モードだ。
spacer 大当り
spacer
1ライン(3ラウンド以上)
複数ライン(5ラウンド以上)
spacer
spacer
オールフルーツ(5ラウンド以上)
オール7(10ラウンド)
spacer
▲大当りラウンド数は3 or 5 or 10ラウンドの3種類で、ラウンド数が多いほど電サポ回数も25、50、100回と多くなる。7が揃うと大当りで、1ラインなら3ラウンド以上、複数ラインで揃うと5ラウンド以上となるぞ。フルーツ図柄は9マス全てで止まった場合のみ大当りとなる(フルーツの種類は不問)。こちらもラウンド数は5ラウンド以上。オール7は最上位の大当りで、10ラウンドが確定する。なお、7揃いによる大当り直後は再抽選が発生するので昇格に期待しよう。
spacer 夢夢タイム
spacer
ST
時短
spacer
▲大当り後に必ず突入する電サポモード。3ラウンド後は25回(ST8回+時短17回)、5ラウンド後は50回(ST8回+時短42回)、10ラウンド後は100回(ST8回+時短92回)と、大当りラウンド数によって電サポ回数が変動する。ST中は赤背景となり、大当り確率が12.7〜11.4分の1にアップ。時短中は緑背景となる。TOTAL継続率は約64.8〜68.7%だ。
spacer 遊タイム
spacer
spacer
▲時短中を含む低確率状態を242回消化すると遊タイムが発動。時短250回の夢夢タイムへ突入する。遊タイム中に大当りを引ける割合は約93.9〜95.6%と非常に高い。
(C)JB (C)SANKYO
パチンコ・パチスロ機種検索
パチンコ パチスロ
機種名