銀座 デジハネP<物語>シリーズ セカンドシーズン
モード&大当り紹介
spacer 初当り
spacer
プレミアムボーナス
ボーナス
spacer
▲初当りの99.6%は3ラウンドの「ボーナス」となり、消化後は時短「こよみチャレンジ」へ突入する。初当りの0.4%と振り分けは低いが、10ラウンドの「プレミアムボーナス」当選時は、時短「こよみドリーム」へ直行するぞ。
spacer こよみチャレンジ
spacer
spacer
spacer
spacer
spacer
ヒロインモード
貝木モード
ヒロリンモード
ファイヤーモード
spacer
▲ボーナス後に突入する時短36回+残保留のモード。時短中の大当り確率は通常時と変わらないが、ここで大当りを引ければこよみドリーム突入濃厚となる。演出モードは4種類から選択可能。「ヒロインモード」はテンパイ煽りからのリーチ発展を目指そう。「貝木モード」は貝木との会話中に違和感演出が発生すると超チャンス!? 「ヒロリンモード」はリトルガールズ4人がメインで活躍するコミカル系演出を楽しめる。「ファイヤーモード」では『CR偽物語』でお馴染みの歯闘が発生。時短の最終変動はベース機とは異なり、残保留4個を含めた先読み演出は発生せず、リザルト画面が表示された後に通常画面へ移行する。残保留消化中は通常画面となるのだが、残保留で引き戻した場合もこよみドリーム突入濃厚だ。なお、こよみチャレンジ突破率は約33.1%となっている(残保留4個も含む)。
spacer こよみドリーム
spacer
前半(1〜40回)
後半(41〜115回)
spacer
▲プレミアムボーナス or 電チュー大当り後に突入する時短115回+残保留4個のモード。回転数によって演出モードが異なり、最初の40回転は即当りゾーンの「ぱないのゾーン」からスタート。ベース機にあった「ぱないのチャンス」を継承した演出が発生し、成功で大当り濃厚となる。41回転以降はこよみチャレンジ同様に4種類の演出モードを選択可能。なお、残保留4個も含めたこよみドリーム継続率は約69.8%となっている。
spacer 電チュー大当り
spacer
spacer
プラチナボーナス
ハッピーボーナス
プチボーナス
spacer
▲電チュー大当りは「プラチナボーナス(10ラウンド)」 「ハッピーボーナス(5ラウンド)」 「プチボーナス(3ラウンド)」の全3種類。いずれもこよみドリーム突入濃厚だ。
spacer 遊タイム
spacer 燃エ尽キステージ
spacer
spacer
▲大当り後250回ハマリで遊タイムが発動。時短379回のこよみドリームへ直行する。遊タイム+残保留4個で大当りを引ける割合は約97.9%なので、次回大当り獲得+こよみドリーム継続の可能性大だ。
▲時短終了後に移行する専用ステージ。SPリーチ後に移行することがある「萌エ尽キステージ」とは別物で、どちらもそれぞれ専用の連続予告が用意されている。なお、こよみドリームスルー後は遊タイム突入まで残り135回となるので、勝負続行するのも手だ。
▼ メニュー [デジハネP<物語>シリーズ セカンドシーズン]
(C)西尾維新/講談社・アニプレックス・シャフト
(C)Sammy
パチンコ・パチスロ機種検索
パチンコ パチスロ
機種名