JFJ P新・遠山の金さん
モード&大当り紹介
spacer 通常時
spacer
spacer
松方弘樹モード
杉良太郎モード
だぶる密偵モード
spacer
▲演出モードは3種類から選択可能。「松方弘樹モード」は縦スクロールのオーソドックスモード。「杉良太郎モード」は横スクロールの賑やかで楽しいモード。「だぶる密偵モード」はかわいい2人の密偵が活躍する一発告知メインのモードだ。好みに合わせて選択しよう。
spacer 初当り
spacer 遊タイム
spacer
spacer
▲初当りは全て2ラウンド確変。大当り終了後は必ずST「超桜吹雪RUSH」に突入する。
▲低確率399回消化(※RAMクリア後の回転数)で遊タイムが発動し、759回の時短に突入。大当り期待度は約97.8%と高いので、積極的に狙う価値ありといえる。なお、ST終了後の液晶内表示「473回」で発動するぞ!
spacer 超桜吹雪RUSH
spacer 招き猫クルーンチャレンジ
spacer
spacer
▲大当り終了後に必ず突入するST70回の電サポモード。前半35回は開運の紐を使った即当りメインの「開運祈願ゾーン」、後半35回は通常時と同様、3種類のモードを選択できる「新3モードゾーン」となる。ST継続率は約75%だ(招き猫クルーンチャレンジでの引き戻しを含む)。
▲超桜吹雪RUSHの電サポ70回消化後に突入する、電サポなしの残保留消化ゾーン。「熱穴」に玉が入れば大当りだ。この残保留4個までがSTなので最後まで諦めるな!
spacer 電チュー大当り
spacer
桜吹雪ボーナス
超桜吹雪ボーナス極
spacer
▲桜吹雪ボーナスは3ラウンド確変、超桜吹雪ボーナス極は10ラウンド確変で、両者の比率は1:1だ。どちらの大当りも終了後は必ず超桜吹雪RUSHに突入(継続)する。
(C)東映