ディ・ライト P哲也
モード&大当り紹介
spacer 雀聖ボーナスMAX3000
spacer 流局チャージ
spacer
spacer
▲図柄揃い、もしくは銀玉決戦成功で当選する10ラウンド×2回の大当り。大当り2回間の時短回数は254回なので、ほぼ確実に2回目の大当りを獲得できる。2回目の大当りを消化した後は頂上決戦へ突入する。
▲再戦SPリーチの前半でハズれた場合の一部で当選する2ラウンド大当り。頂上決戦へ突入することはないが、約300個の出玉を獲得できる。
spacer 銀玉決戦
spacer
spacer
▲ドサ健SPリーチがハズれた後に必ず発生する、役モノを使ったガチ抽選チャンス。まずは右アタッカーが開放するので玉を10個以上入賞させよう。成否に関係なく1ラウンド分に相当する約150個の出玉を獲得できるぞ。入賞後は玉が1個貯留されて一穴クルーンへ向かい、黄色い弁により上ルート or 下ルートへ分岐。最終的に回転体のVへ入賞できれば「雀聖ボーナスMAX3000」当選濃厚となる。上ルートはV×2、リプレイ×2だけの無敵ルートとなるため大チャンスだ。リプレイ入賞時は玉が分岐前まで移動して再挑戦できる。下ルートはV×2、リプレイ×2、ハズレ×4の通常ルート。もちろんここでもVやリプレイ入賞の可能性はあるぞ。トータルの成功率は約40%となっている。
spacer 頂上決戦
spacer
spacer
spacer
spacer
▲雀聖ボーナスMAX3000消化後に突入する時短1回のモードで、実質大当り確率が約1.61分の1にアップ。ループ率にすると約62%となる。演出はラウンド中の聴牌チャレンジで聴牌した役の高さがポイントとなり「満貫 → 跳満 → 倍満 → 役満」の順でチャンス。哲也が和了ることができれば雀聖ボーナスMAX3000当選濃厚だ。役満テンパイなら超チャンス!? なお、頂上決戦中は告知パターンを「バランスモード」 「バイブ告知モード」 「プレミア告知モード」 「シンプルモード」の4つから選べるぞ。
(C)さいふうめい・星野泰視/講談社