SANKYO Pフィーバー三国戦騎7500
モード&大当り紹介
spacer 究極ジャッジ7500
spacer 乱世BONUS
spacer
spacer
▲初当り時は「究極ジャッジ7500」が発生し、「三国BONUS7500」のロゴを引き上げることができれば三国BONUS7500当選濃厚。失敗した場合は乱世BONUS当選濃厚となる。「選択できる武将が2人」 「水面に魚影が出現」ならチャンスアップ! 「導入時に馬の嘶き」 「武将選択時に孔明のボイス」発生時は成功濃厚だ。
▲究極ジャッジ7500失敗時に当選する2R大当り。このままだと時短なしの通常大当りとなってしまうが、ラウンド中のボタン演出で成功すれば三国BONUS7500昇格濃厚となる。
spacer 三国BONUS7500
spacer
spacer
▲主に究極ジャッジ7500成功で当選する10R×5回の大当り。大当り消化後は時短10000回(5回リミッター)に突入し、10R大当りを5回獲得した後は「爆走チャレンジ」へ突入する。
spacer 爆走チャレンジ
spacer
spacer
連打勝負
4本勝負
spacer
▲三国BONUS7500消化後に突入する残保留4個のRUSH突入チャレンジ。ここで大当りを引ければ10R大当り+爆走RUSH突入濃厚となる。図柄揃い確率は約15.0分の1で、成功期待度は約24.1%だ。演出は2モードから選択可能。「連打勝負」はボタン連打で赤兎馬を爆走させれば成功だ。登場する武将は「張飛 → 関羽 → 劉備」、馬のオーラの色は「青 → 緑 → 赤」の順でチャンスとなるぞ。「4本勝負」はボタン4回で曹操を一刀両断できれば成功。曹操のセリフで信頼度を示唆しているので注目しよう。「関羽よ…我が配下にならんか?」だと大チャンス、「関羽よ、赤兎馬をやったのを覚えておるか?」なら超チャンスとなる。また、デバイスが赤ボタンだと大チャンス、V-コントローラーは超チャンスだ。
spacer 爆走RUSH
spacer
spacer
瞬殺一騎討モード
神速赤兎馬モード
乱世決着の刻
spacer
▲時短20回+残保留4個のモード。継続率は約80.9%で、大当りは爆走BONUS(10R+爆走RUSH)のみとなる。演出は2モードから選択可能。「瞬殺一騎討モード」は曹操との一騎討ちバトルが発生し、攻撃カウントが続くほどリーチ発展のチャンス。違和感演出発生時は超チャンスとなるので、盤面&枠ランプやBGM、残り回数表示などに注目しよう。「神速赤兎馬モード」は図柄を用いた高速演出がメインで発生。残り回数が減らずに変動が連続すれば、図柄アクション発生のチャンスとなる。なお、どちらのモードを選んでも、残保留消化時は「乱世決着の刻」に移行し、曹操とのラストバトルが発生。ここでのチャンスアップポイントは「劉備のセリフの色(白 → 赤 → 金)」 「劉備の武器(一刀 → 二刀)」 「当落ボタン(白 → 爆)」などが存在する。
▼ メニュー [Pフィーバー三国戦騎7500]
(C)SANKYO