ビスタタイムズTOP / メディアレポート / メディアレポート詳細
   メディアレポート詳細
京楽『CRぱちんこ必殺仕事人3』先行導入イベントレポ−ト
名古屋サンシャイン栄にて先行導入イベントを開催!
 2007年4月6日、愛知県名古屋市にある直営店「サンシャインKYORAKU栄」にて、新機種『CRぱちんこ必殺仕事人3』の先行導入イベントが開催された。この先行導入を記念して、ドラマ「必殺仕事人」でお馴染みの京本政樹さんがゲストとして登場。京本さんによるカウントダウン、トークショーが新装を記念して行なわれた。

 全国導入に先駆け、日本一早く本機が導入されるとあって、パチンコファンのみならず、マスコミ関係者も多数来場。サンシャイン栄の周りには、多メーカーから新装を祝う花が所狭しと並べられており、パチンコファン、業界関係者、マスコミ関係者と、あらゆる人々の注目を集めていることが伺える。

 そんなヒット確実なマシンを誰よりも早くプレイできる幸運な120名のファンたちは、期待に胸をふくらませつつ、開店時間を待っていたようだ。その興奮をお届けするぞ。
「組紐屋の竜」登場にホール内の熱気は最高潮!!
 当日は朝8時から入店順の抽選が行なわれた。導入される台数120台に対して、集まったファンの数は300人以上とのこと。確かに、開店前からホールの周りには長蛇の列ができている。11時15分頃、遂にホール内への入場が始まり、あっという間に予定台数分の必殺仕事人3が埋まる。あとは遊技開始を待つだけとなった。

 正午の遊技開始前に、ドラマ「必殺仕事人」で組紐屋の竜を演じた京本政樹さんがゲストとして登場。すでに熱気に包まれていたホール内のボルテージが、さらに上がっていく。カウンター内にて、10分程のトークショーが行なわれ、時計の針が12時をむかえる頃、京本さん自らがカウントダウンを開始。「ゼロ!」の掛け声と共に、一斉に必殺仕事人3のシマが稼働を始め、あちらこちらで大当たりが続出。

 その後、場所を地下へと移して、再びトークショーが行なわれた。こちらではドラマ「必殺仕事人」にまつわる撮影秘話を中心に展開していき、「最初は組紐屋ではなく花屋だった」とか、「読み方が『りゅう』ではなく『たつ』だった」などの話に、集まったファンたちは大盛り上がり。トークに引き続き、京本さんが実機を試打すると、打ち始めて間もなく画面内に「組紐屋の竜」が登場して確変大当たりをGET! これには思わず会場もどよめき、京本さん自身もビックリした様子。最後は和やかな雰囲気の中、先行導入イベントは幕を閉じた。
イベントが開催された「サンシャイン栄」は、巨大な観覧車が付設されていることでも有名。店内入り口付近は必殺仕様に模様替えされており、盛り上がりが伝わってくる。
ホール前には開店前から、かなりの人が集まっている。抽選で120人以内に入れた幸運な人たちが、一般ユーザーとして、最速で必殺仕事人を打つことができるのだ!
開場されて入店すると、本日のスペシャルゲスト・京本政樹さんが登場。「前作は自分のリーチがハズれて周りに色々言われたが、今作ではプレミアムなので一安心」など、ユーモア溢れるトークが展開されていく。そして開店時間が近づくと、京本さん自らが10カウントをコールし、「ゼロ」という声の後、各台が一斉に遊技を開始していった。
遊技開始後は、場所を変えて再び京本さんが登場する。ここでは、ドラマに関する様々な話で盛り上がる。それによると竜の衣装が艶やかになったのは、京本さん自身のアイデアによるとのこと。
最後は、京本さん自身が実機に初挑戦! プレイし始めてすぐにプレミアムの竜が出現し、見事大当たり。ラウンド中に流れる京本さんの歌に合わせてご本人も口ずさんでくれるなど、サービス精神旺盛な人と言える。
(C)松竹、ABC
>>メディアレポート一覧  

リンク>>  京楽・オフィシャルサイト Check
◇ トラックバック ◇
トラックバックURL
https://www.pachinkovista.com/trackback/?news_id=200704062004130n


◇ 関連機種情報 ◇
     CRぱちんこ必殺仕事人3