京楽 CRぱちんこ必殺仕事人3 XR65TF7
mixiチェック
CRぱちんこ必殺仕事人3 XR65TF7
(C)松竹、ABC
大当り絵柄
確 変 絵 柄
確 変 絵 柄
通 常 絵 柄
通 常 絵 柄
基本スペック
賞球数 3&4&10&13
通常時大当り確率 1/308.5
確変時大当り確率 1/30.9
確変スペック 65%
平均出玉 約1500個
ラウンド・カウント数 16R/8C
時短 全ての大当り終了後100回
広島県公安委員会検定通過状況(2007年03月22日付)
京楽/2007年4月導入開始/設置期限2010年3月/CR機
☆CRぱちんこ必殺仕事人3 XR65TF7
  一層パワーアップした仕事人の技に痺れろ!
  機種コメント
京楽躍進のきっかけとなった「必殺仕事人」シリーズ最新作。「閃光X斬り」や日本刀役モノのギミックなど、前作で好評だったアクションを活かしつつ、新たな役モノ・演出が追加され、パチンコ史上類を見ない程の完成度に仕上がっている。
  機種レビュー
  ルーシー西園
 
原作の世界観とアクションを融合させることには定評がある京楽だけに、仕事人3も期待感はかなり高い。ハンドルが光ったり、役モノが光ったりと、アツい瞬間を彩る演出が満載なのもうれしい。お馴染みのあのBGMも健在だから、テンションは上がりっぱなし! 大ヒット間違いなしなだけに、自分も打ちまくろうっと。
オススメランク:
  コモソ
 
京楽のヒット機連発の導火線ともういべきが『CR必殺仕事人』シリーズなんじゃないかな。P-vibを搭載と青い閃光フラッシュ。鬼のようによく打った覚えがある。激闘編はまあまあといった感じだったけど、今の京楽のパワーで出してきた必殺。これは売れない訳がない! もちろん、大特集連発で、本の売れ行きもアップしてくれなきゃ困りますよ。
オススメランク:
  伊藤真一
 
機械代の高さが随分と話題になっているようですが、リアルタイムで見ていた世代としては打ちたくなりますね。でも個人的に京楽の派手なくせに全然アツくないアクションは苦手です。あと凄く初心者っぽい意見なんですけど、パチンコのくせに液晶ばっかり大きくなって釘が少なくなるのはちょっと寂しいです。
オススメランク:
  初の字
 
どんな機種にも、ある程度の粗というか、手抜き感が見え隠れする部分がある。「ここをこうすれば良かったのに」と思う部分もある。でも、今回の機種にはそれらがない。手抜きも、妥協も、迷いも、ブレも、全く見えてこない。意地悪な気持ちで粗探しをしようとしても、粗らしい粗が全く見付からない。こういう機種が市場に広まっていけば、遊技人口の減少にも歯止めがかかるんじゃないかなーと。文句なしの★5で。
オススメランク:
  QRコード