ビスタタイムズTOP / メディアレポート / メディアレポート詳細
   メディアレポート詳細
ニューギン「8月7日は『花慶の日』ファン感謝祭プレミアムLIVE」
慶次ブームは終わらない! 年に1度のお祭りが今年も開幕!
 2009年8月7日、株式会社ニューギンは東京都文京区のJCBホールにて、同社の人気機種『CR花の慶次〜斬』のファンを対象にしたイベント「8月7日は『花慶の日』ファン感謝祭プレミアムLIVE」を開催した。これは昨年の8月7日にも行なわれたイベントで、今年で第2回目となる。イベントに参加したのは事前の公募にて運良く選ばれた一般ファン448(よっしゃあー)名で、昨年同様、タレントの山崎まさやさんが司会を担当。ゲストとしてメインテーマ曲を唄う角田信朗さんや同機種のイメージガール・傾奇エンジェルスらが登場し、会場を盛り上げた。
ライブあり豪華景品ありの灼熱イベント!!
 水道橋のJCBホールで開催された今回のファン感謝祭。和太鼓の演奏と共に開演し、来場者を祝福するフラワーシャワーが上から大量に舞い落ちると、いきなり角田氏とダンスユニット・躍動のメンバーがステージに登場。『〜斬』のメインテーマ曲「よっしゃあ漢唄」を熱唱すると、会場のボルテージは最高潮に達した。その後、山崎まさやさんや傾奇エンジェルスを交えてゲストトークセッションが行なわれ、それぞれ『〜斬』の魅力をアピール。角田氏は「たとえ負けたとしても、『花の慶次』の世界観を存分に楽しめる機種」と絶賛した。

 続いて、パチンコライターの大崎一万発さん、佐々木敦子さん、チャ−ミー中元さんらによる花慶バトルトークが展開。大崎さんはニューギンにインタビューを敢行した際の映像を交えて噂の真相に迫り、佐々木さんはプッシュボタンのマル秘・隠れ演出を紹介。そしてチャミーさんは自ら選んだ激レア演出ベスト5を紹介した。それぞれライターならではの視点で『〜斬』の見所やポイントを解説し、来場者を盛り上げた。

 花慶バトルトークが終わると傾奇エンジェルスのライブがスタート。セクシーな歌声と妖艶なダンスで来場者の目を釘付けにさせると、再び角田氏が登場して今度は「傾奇者恋歌」を披露。そしてファン垂涎の豪華景品が当たる大抽選会を挟み、最後は角田氏がお馴染みの名曲「漢花」を大熱唱。慶次グッズが取れるUFOキャッチャーコーナーや激レア演出が見られるギャラリーコーナーなど各種アトラクションも解放され、大盛況のうちにイベントは幕を閉じた。
会場となったJCBホールには、事前公募で選ばれた幸運な448(よっしゃー)名のファンが来場。場内では傾いた衣裳に身を包んだコンパニオンが出迎えてくれた。
和太鼓の音色と共にオープニングアトラクションがスタート。フラワーシャワーに合わせてダンスユニット「躍動」のメンバーが登場し、続いて角田氏がゆっくりとステージに現れて「よっしゃあ漢唄」を熱唱した。
セクシーな衣裳が印象的な「傾奇エンジェルス」を迎えてステージが進行。これまでにテレビで放映された『花の慶次』シリーズのCMが巨大スクリーンで連続上映された。
大崎さんはニューギンとのインタビュー中に製作段階で不採用になった演出を入手し、公開してくれた(写真左)。一方、佐々木さんはプッシュボタンのマル秘・隠れ演出を実演。チャーミーさんは自ら選んだ激レア演出ベスト5を紹介した。
傾奇エンジェルスがセクシーな歌声と妖艶なダンスを披露。続けて角田氏が「傾奇者恋歌」を熱唱した。
大抽選会では慶次オリジナルミニノートパソコンの他、オリジナルZIPPOや37インチ液晶テレビなど豪華景品が盛りだくさんに用意されていた。
最後の締めは、やはり「漢花」。男気溢れる力強い歌声で来場者を圧倒した。さすがの一言!
ステージイベントが終わると慶次グッズが取れるUFOキャッチャーコーナーや激レア演出を見放題のギャラリーコーナーなど各種アトラクションが開放。どのコーナーもたちまち人だかりとなった。

(C)隆慶一郎・原哲夫・麻生未央/NSP 1990, 版権許諾証GC-308
>>メディアレポート一覧  

リンク>>  ニューギン・オフィシャルサイト Check
◇ トラックバック ◇
トラックバックURL
https://www.pachinkovista.com/trackback/?news_id=200908071637410n


◇ 関連機種情報 ◇
     CR花の慶次〜斬    CR花の慶次