銀座 鬼浜爆走愚連隊
|
鬼浜町を舞台に「鬼浜爆走愚連隊」と「暗黒一家」の抗争が描かれる
激アツのカッ飛び!!ZONE
 本機はストック機能を搭載したA-500タイプでBIG中はナビに従えばOKだが、順押しナビ発生時は左リールに特攻絵柄か赤7絵柄を狙うと約2分の1で15枚の払い出しとなり、簡単に500枚前後獲得できる。

 ボーナス放出契機はゲーム数解除がメインで、「ボーナス内部成立時」と「特定フラグ成立時」に行なわれる解除抽選に当選した場合もボーナス放出となる。特定フラグとはチェリーとメットの複合役のことを指している。この複合役は、ボーナス放出の大チャンスとなる「カッ飛び!!ZONE」に大きく関係し、リール上に複合役が揃うと液晶左下の「鬼メーター」が点灯。鬼メーターが全点灯(5つ)すればカッ飛び!!ZONEに突入する仕組みだ。

 まれに「CHANCE」が表示されカッ飛び!!ZONEに突入しないこともあるが、この場合もボーナス期待度は高い。解除抽選に当選した場合は最大32ゲームの前兆を経由するので、いずれにしても鬼メーター爆発後は33ゲーム打ち切ること。
ボーナス終了後のBETでカッ飛び!!ZONEに突入した場合、同ZONEが終了しても31ゲーム以内はボーナスの可能性がある。またBETで突入せず5ゲーム以内に同ZONEへ突入した場合は、ボーナス確定となるのが嬉しい。
ボーナスの期待高まる灼熱ゾーン
各キャラの背後に鬼神が映し出される必殺技はボーナス確定。もしボーナス中に必殺技が繰り出されたら連チャンが確定するので、終了後は即、ボーナスを狙うようにしよう。
 ボーナス放出契機はゲーム数解除がメインで、3つのモードによってRTゲーム数が変化する。128ゲーム以内の放出は連チャンモード確定で、通常やハマリモードからは放出されない。天井は通常モードが768ゲーム、ハマリモードは1280ゲームとなっており、放出ゲーム数からモードを推測することができる。しかし、RTゲーム数は2回前のボーナス放出時に抽選されており、何度かボーナスを引かないと設定推測が難しい。ただし設定変更をしてもRTゲーム数は受け継ぐので、前日ハマリ台やボーナス終了後の台、または2回前にRTゲーム数を抽選している点に着目し、前日高設定と思われる台などは、ボーナスが早い段階で放出されやすく、朝イチは狙い目。

 A-500タイプと獲得枚数も多いことから、高設定狙いで立ち回るのも有効な手段だ。スイカの出現率が設定1だと204.8分の1で5・6なら149.9分の1と差があることや、設定5なら連チャンモードに移行しやすく6だとハマリモードに移行しにくい傾向があるので、高設定を推測しやすい。それでも台選びに困った時は、カッ飛び!!ZONEへの契機となる鬼メーターの炎が多く点灯している台が望ましい。
(C)2005 ABILIT CORPORATION (C)SYSCOM