パイオニア マリーンギャング
|
破格のボーナス確率がパチスロ界に革命を起こす
回胴史上初の甘スロが遂に登場
 設定6のボーナス確率が100分の1を切るという破格のスペックを搭載し、パチスロの新たな可能性を感じさせるパイオニアの『マリーンギャング』。ゲーム性もこれまでの5号機と比較すると変わっており、ボーナスはシングルボーナス成立でパンクする継続抽選方式を採用している。

 20ゲームを完走すれば220枚獲得することができるが、途中でFINISH絵柄が揃ってしまったら終了…と、本人のヒキが出玉を左右するというシステムになっている。ちなみにFINISH絵柄は払い出しが0枚になっており、ボーナス消化中に成立すると「撃て〜!」と音声ナビが発生する。

 その際、左リールでFINISH絵柄をハズせば12枚役を揃えるられるので、最終的な獲得枚数をアップさせることが可能。FINISH絵柄をハズすことでパンクを未然に防ぐことはできないが、プレイする際は必ず実践しよう。

 当る安心感とパンクの緊張感を備えた本機。甘スロという新たなジャンルの鍵を握る機種と言えるだろう。
ボーナス告知はBET・レバーON時・第1〜第3リール停止時のいずれかで発生。至ってシンプルなゲーム性だが、甘い確率がボーナスの連打を誘発するぞ。
▼ メニュー [マリーンギャング]
機種基本情報
ゲーム情報
演出