ロデオ 魁!!男塾
|
全面液晶を利用して実現不可能なリール演出を再現!!
男塾名物が液晶画面上で炸裂!!
バーチャルリールを採用することにより、これまでにない画期的な演出が可能となった。前代未聞のアクションに度肝を抜かれること間違いなし!! (メインリールは筺体上部)
 週刊少年ジャンプ誌上で全34巻と長きに渡りに連載され、実際には実在しない架空の出版社「民明書房」の解説が印象的だった「魁!!男塾」。その熱き男達の友情とバトルを描いた不朽の名作が、遂にパチスロでデビューを果たした。

 本機の特徴は筺体全面部の液晶画面を利用したバーチャルリールによる多彩な演出で、実際には実現不可能なリールアクションを楽しむことが可能。リール破壊やリールが燃えるなど破天荒な演出だけではなく、5号機で禁止事項に加えられたリール消灯が発生するなど、液晶演出だからこそできる多彩なパターンが盛り込まれている。

 もちろん、お馴染みのキャラクターが登場する多彩な演出も必見で、男塾名物の名場面演出だけではなく、液晶リールで対決絵柄が揃った際に発展する連続バトル演出はボーナス成立のチャンス。男塾メンバーが奥義を繰り出したり、大将戦へと発展すれば激アツとなるぞ。
ノーマルA感覚でプレイできる5号機
 本機のボーナスは2種類のBIGと1種類のミドルの他に、ベルが連続して揃い出す「愕怨祭(がくえんさい)モード」と名付けられたボーナスを搭載している。これはいわゆる目押しいらずのボーナスで、純増約100枚(ボーナスA)と純増約220枚(ボーナスB)の獲得枚数の異なる2種類が存在する。

 「愕怨祭モード」の成立時に突入告知は行なわれないが、ベルが連続で揃った後、液晶上に「狂気の祭典!!の巻」という告知画面が発生すれば突入の合図となる。消化中はボーナスAorBのいずれかを察知することはできないが、ベルが8回揃った時点で「祝」のプレートが落下したらボーナスB確定。「閉店」のプレートが落下してきたらボーナスAとなるが、復活パターンも用意されているぞ。

 その他のボーナス当選時は目押しが必要で、ボーナス成立時は筺体上部に設置されているメインリールを目押しすればOK。ボーナス中は適当打ちで消化すれば良いので、誰でも遊べるパチスロだ。
ベルの連続入賞から突入するシークレットボーナス「愕怨祭モード」は、目押しいらずのボーナスとなっている。ベル8回目入賞後が運命の分かれ道で、「祝」のプレートが落下してくれば純増約220枚GET!
▼ メニュー [魁!!男塾]
(C)宮下あきら/集英社・東映アニメーション (C)Sammy (C)RODEO
パチンコ・パチスロ機種検索
パチンコ パチスロ
機種名