サンセイR&D CRバジリスクMH
|
宗家の威信をかけた戦いがホールで大勃発!
オリジナル映像満載のファン待望作
確変中は連チャン数に応じてストーリーが放映される。アニメの24話分を読破することは容易ではないが、それを目標にして勝負するのも悪くないかも!? 
 江戸時代、徳川幕府の世継ぎを決めるために引き起こされた甲賀卍谷衆と伊賀鍔隠衆、2つの忍び同士の戦いを描いた大人気アニメ「バジリスク〜甲賀忍法帖〜」とのタイアップ作品。両宗家のプライドをかけた戦いの一部始終が堪能できる1台だ。

 登場するキャラクターの声は全てアニメと同じ声優陣が担当し、アニメ同様の世界観を作り出すことができている。液晶の中で繰り広げられるアクションはアニメさながらで、ファンならずとも引き込まれるものばかりだ。

 また、アニメでは甲賀と伊賀、両方共に人気が高い。どちらが主役とも言い切れない本作だけに、打ち手がどちらかの宗家を選択することができる仕様となっている。これにより自分が好む宗家のキャラが主役となり、更にこの世界にのめり込めるはずだ。

 漫画やアニメで人気の高い本作だけに、楽しむためには世界観に入り込むことが一番。内容を知らない人も確変連チャンを重ねることでストーリーを知ることができるので、大連チャンを達成すれば全話読破することも可能だぞ。
ストーリーを更に盛り上げる役モノ演出に注目!
 アニメさながらの液晶演出も魅力だが、それを更に盛り上げてくれるのが液晶周りに備え付けられた役モノの存在。液晶上部に搭載されているバジリスクアイ役モノはステップアップ予告やリーチ中などに開眼する可能性があり、強い光を放つことで信頼度の大幅アップを告知してくれる。七色に発光すれば大当り確定となることもあり、実戦中は見逃し厳禁といえる。

 また、液晶右側に搭載された人別帖役モノは普段はたたまれているが、これが液晶内に広がってきた時はチャンス。ステップアップ予告や疑似連続予告、果ては突確演出までが、この巻物内で展開されることになるのだ。

 役モノではないがワープルートにも仕掛けが施されていおり、ワープに玉が通れば液晶内に架空の玉が出現することがある。その玉の色によって信頼度が変化し、赤色や豹柄なら激アツとなるぞ。
打ち出された玉がワープルートを通った際に発生する玉分身予告。その玉の色で信頼度を告知してくれる。今までの機種にはなかった斬新な演出で、盛り上がるポイントは増えたといえるだろう。
(C)山田風太郎・せがわまさき・講談社/GONZO