エレコ スーパーキューティーハニー
|
新スペックで再び登場!
RTが継続しやすくなって一撃性能が向上!
 エレコの『スーパーキューティーハニー』は、2006年に登場した『キューティーハニー』のスペック違いバージョンで、演出面は同じ。異なる点はBIG獲得枚数が10枚強ほど増加したことと、角チェリー(中段ベル)確率が低下した点。これによってRTの平均継続ゲーム数が230ゲームと延び、ボーナス確率が低下している。

 ボーナスはBIGのみ搭載されており、獲得枚数は約327枚。RTは1ゲームあたり0.5枚の増加が見込めるので、BIGとRTを合わせれば440枚程度を期待できる訳だ。なお、RTは最大500ゲーム継続から999ゲーム継続へと変更されているが、ボーナス成立または角チェリー(中段ベル)入賞で終了となる点は同じだ。

 ちなみに、『キューティーハニー』でお馴染みのカラ回しハズシは、本機でも実践可能となっている。ボーナスとRTのループが延々と続く可能性もあるので、RT延命打法にチャレンジしてみるのもよいだろう。もちろん、ハズさなくても平均230ゲーム継続するので、十分に楽しめるはずだ。
RT中に銃を持った白敵が出現したら、右・中にスイカを狙う。リプレイがテンパイしたらチェリー成立の可能性があるため、カラ回しで自動停止させればチェリーがハズれるのでRTを延命させることができる。果たして本機における効果は…!?
▼ メニュー [スーパーキューティーハニー]
(C)2006 永井豪/ダイナミック企画 (C)2006 ARUZE CORP.