ニューギン CR花の慶次S−V
mixiチェック
CR花の慶次S−V,花の慶事
(C)隆慶一郎・原哲夫・麻生未央/NSP 1990,版権許諾証 GC-307
大当り絵柄
大 当 り 絵 柄
基本スペック
賞球数 3&4&6&14
通常時大当り確率 1/399.25
確変時大当り確率 1/39.93
確変スペック 80%
平均出玉 15R大当り:約1610個
ランクアップボーナス:約550〜約1660個
ラウンド・カウント数 15R/9C
時短 大当り終了後100回(ただし、電サポなし時の突確後は除く)
大阪府公安委員会検定通過状況(2007年06月08日付)
ニューギン/2007年7月導入開始/設置期限2010年6月/CR機
☆CR花の慶次S−V ■CRA花の慶次〜雲のかなたに〜N−V ■CRA花の慶次〜雲のかなたに〜N−VC
■CRA花の慶次〜雲のかなたに〜N−VG
  天下無双の傾奇者!ホールでも大傾奇を披露!
  機種コメント
慶一郎氏の歴史小説「一夢庵風流記」を元に描かれた原哲夫氏の名作漫画「花の慶次」がパチンコになって登場した。本機は、最強のいくさ人であり最高の傾奇者である主人公・前田慶次郎利益の豪快で粋な生き方を3Dで見事に再現。特に戦場での激しいバトルシーンはその出来映えに誰もが驚くほどである。何よりも注目したいのが継続式大当り「ランクアップボーナス」の存在だ。絵柄が3つ揃った場合は盤面下部のアタッカーを狙う15ラウンド大当りとなるのだが、通常時に「大ふへん者」絵柄が停止した場合や、戦・殿モード中に「大ふへん者」マントが出現した場合はランクアップボーナスとなり、盤面上部のアタッカーを狙うことになる。このボーナスは上部アタッカーが16or32or48回開放する仕様で、最高継続した場合はなんと15ラウンド以上の出玉を獲得することも可能となるのだ。この他にも原作の名場面が随所に盛り込まれているなど、細部まで「花の慶次」の世界を堪能することができる。ファンには垂涎の、そしてファンでない人でも十二分に楽しめるマシンといえるだろう。
  機種レビュー
  とうふ
 
辛い確率のバトルスペックは、好きな人には堪らない爆発力を秘めている。気軽に遊べる機種では無いが、ファンは付くだろう。しかし実際の出玉感にやや難があり、新機能のランクアップボーナスも手伝って、出玉スピードを遅くしているのがまずいかも。約40分の1の確変中に頻繁にハマるのはマイナスポイントだろう。
オススメランク:
  ルーシー西園
 
懐かしい〜! 当時は連載中のこの作品を必死に読んでいたような記憶がある。松風やおふう、聚楽第など、原作を知っていると結構楽しめる演出はイイ感じかな。あと戦モード6連勝目に見られる「百万石の酒」は、思わずグッとくるね。ただ、残念なのは辛すぎるスペックと微妙なポリゴン。まあ個人的に好きな作品だけに、楽しめるからいいけどさ。
オススメランク:
  もりお
 
「一騎駆けこそいくさ場の華ではないのかね?」、この言葉が目に飛び込んだ時、全身に稲妻がはしりました。今の時代、一人では何もできない人が多いです。しかし慶次は一人で敵軍の中に飛び込むような行為にこそ華があるといったのです(多分)。勝ち戦よりも負け戦こそいくさ人のあるべき場所とのこと。あの子はレベルが高いから、この取引相手は大手だからといって始めから無理というのではなく、ダメで当然の様なところに挑む姿こそ人をより美しく、そして魅力的に輝かせるのではないでしょうか。という訳で、キャバクラに一騎駆けすることを決めた今日この頃です。
オススメランク:
  ユーザー広場
  QRコード