パイオニア 華一番−30
アクションユニットなる役モノでボーナスを告知!
チェリーと巻物でボーナスのチャンス!
 『華一番』はハイビスカスでお馴染みのパイオニアから登場した告知機で、30パイバージョンの『華一番-30』も発売されているが内部仕様に変化はない。本機の特徴は「アクションユニット」と呼ばれる新感覚のハイビスカス役モノと、「おかわりタイム」という演出用RTだ。

 アクションユニットは「光る」「回る」以外に「震える」というアクションも用意されており、告知機ながら多彩な演出を楽しむことが可能。また、同時当選の可能性があるチェリーや巻物が出現すると「おかわりタイム」に突入し、プレイヤーの期待感を高めてくれる。

 おかわりタイムは最低でも7ゲーム継続し、終了時に発生するボーナスジャッジでアクションユニットが光ればボーナス確定となる。突入時にはリール左の高確率ランプが点滅するのだが、さらにその上下にある「並」と「超」のランプで期待度を告知する。なお、ボーナスは約300枚を獲得できるBIGと、約100枚を獲得できるREGの2種類があるぞ。
期待度20%のチェリー入賞時はおかわりタイム、期待度50%の巻物だとスーパーおかわりタイムとなる。この法則が崩れると激アツ! さらにおかわりタイム中にチェリーや巻物を引くとプレミアおかわりタイムに昇格することも!?
▼ メニュー [華一番−30]