タイヨーエレック パチスロ伝説の巫女
mixiチェック
パチスロ伝説の巫女
(C)TAIYO ELEC (C)E-TREK JAPAN
役構成
楓BONUS
321枚を超える払い出しで終了
天狐BONUS
251枚を超える払い出しで終了
CHALLENGE BONUS
105枚を超える払い出しで終了
2BET15枚/3BET10枚
2BET15枚/3BET5枚
2BET15枚/3BET1枚
BIG中のみ15枚
REPLAY
設定 BIG確率 CB確率 合成確率 機械割
1
2
3
4
5
6 約1/130 約110%
福岡県公安委員会検定通過状況(2007年11月13日付)
タイヨーエレック/2008年1月導入開始/設置期限2010年11月/5号機/RT/3枚がけ専用機/5ライン
  RTとボーナスのループが炸裂!
  機種コメント
Sammyとタイヨーエレックの強力コラボによって生まれた『パチスロ伝説の巫女』が登場した。何よりも注目したいのはキャラクターデザインを『吉宗』や『押忍!番長』『球児』などでお馴染みのイートレックジャパンが手掛けている点で、個性的なキャラたちが繰り広げるストーリー性に富んだ液晶演出が最大の魅力となっている。ボーナスはMAX261枚の楓ボーナス(赤7揃い)、MAX211枚の天狐ボーナス(青7揃い)、MAX91枚のチャレンジボーナス(青7・青7・赤7)の3フラグで構成され、全てのボーナス終了後および通常時のチャンス目からRT抽選ゾーン「荒行モード」へ移行。そこで通常リプレイよりも先に特殊リプレイ(虎次郎絵柄or赤7・リプ・リプ)を引くことができれば20ゲーム固定の完走型RT「炎の巫女チャンス」に突入する仕組みだ。RTは1ゲームあたり約0.65枚の純増が見込める仕様となっており、19ゲーム目にはボーナスか否かが決まる「妖怪対決演出」に発展する。この対決に勝利すればもちろんボーナス確定となるのだが、敗北しても荒行モードへ必ず再突入するためRT のループが期待できるという寸法だ。また、チェリーやスイカとの同時抽選機能を搭載している他、天狐ボーナスではBGMがそれぞれ異なる3人のキャラの中から好みのものをチョイスできるなど、お楽しみ要素もしっかりと組み込まれているぞ。
  通常時の打ち方
まずは左リール枠内に青チェリーを狙う
もっと見る

  機種レビュー
  サブ基板・F
 
イートレックジャパンとのコラボで話題を集めているけど、中身は至って地味な感じ。らしい演出を受け継いでいると言えば聞こえは良いが、取り方によってはこれまでのフォーマットを利用した手抜きに見えなくもない。出目も予想以上に単調だし、もう少し工夫して欲しかったというのが正直な感想です。
オススメランク:
  ゼット
 
私の周囲の評判は悪く、個人的にも好みではありませんね。システム的には面白味があるんですが、演出が少なく飽きやすい印象です。『押忍!番長』や『吉宗』『球児』などと似たようなテイストであるため模倣感たっぷりで、真新しさにも欠けています。システムとリール配列・制御を評価して★2つというところでしょうか。
オススメランク:
  伊藤真一
 
スペックは辛めだと思われるし、設定推測も難しそうなので個人的には興味が沸きません。ただ設定変更後は荒行モードからスタートするので、高設定が確実に存在し、低設定の打ち直し(全台リセット)などを実施しないホールでは高設定を掴むチャンスがあると思います。そこが唯一の利点でしょう。
オススメランク:
  DN
 
RTループはいいんですが、肝心のゲーム数と突入率がいまいちなのがネック。ボーナスも軽さと引き換えに獲得枚数が犠牲になっているのでループの際のイケイケ感が感じられないし。最大の問題点は通常時の退屈さ。100ゲームもハマるとものすごい大ハマりを食らった気分になります。伝説の庭掃除なんて揶揄されるのもわかる気がする。それとヒロインが変身しないほうがいいと思うのは私だけでしょうか。開眼の時のアホ顔は好きですが。
オススメランク:
  ユーザー広場
       
       
       
       
       
       
  QRコード