タイヨーエレック パチスロ伝説の巫女
RTとボーナスのループが炸裂!
荒行モードが連チャンの鍵を握る!
 タイヨーエレックの『伝説の巫女』はパチンコ版も同時に登場する注目の機種。どこかで見たようなキャラクターだと思った人も多いだろうが、これは『吉宗』『押忍!番長』『CR五右衛門』『球児』といった機種の液晶演出を手がけるイートレックジャパンとコラボレートしているからだ。結果、液晶演出のテイストは前述した機種のそれによく似ており、懐かしさを覚えられるような仕上がりとなっている。

 肝心の中身は、比較的当りやすいボーナス確率に加え、完走型のRTがループするという連チャンを楽しむ仕様だ。ボーナスは楓ボーナス(赤7揃い)が約261枚獲得、天狐ボーナス(青7揃い)は約206枚獲得、チャレンジボーナス(青7・青7・赤7)は約91枚を獲得でき、合成確率が約180分の1〜130分の1となっている。

 RTの「炎の巫女チャンス」は20ゲーム完走型で、1ゲームあたり約0.7枚の増加が見込める。最後にはバトル演出でボーナスチェックが行なわれ、ハズれてしまっても再び「荒行モード」へ突入する。
特訓ならぬ荒行、次回予告ならぬ緊急告知とかなり『押忍!番長』チックに仕上がっている液晶演出。ボーナス中は巫女が歌ったり、父・虎次郎が演歌を熱唱する。
RTのループ率は最大70%!!
荒行モード中は巨木が降ってくるとRT突入or荒行終了or荒行継続。特殊リプレイが揃うことを祈りつつリールを止めよう。特殊リプレイか通常リプレイかが分かりにくい制御も興奮を煽る!
 RTはボーナス後や通常時から突入する荒行モードで特殊リプレイ(虎次郎絵柄or赤7・リプ・リプ)を引くと突入する仕組み。引いたボーナスによってRT突入期待度が異なり、楓ボーナスだと約50%、天狐ボーナスは約28%、チャレンジボーナスは約17%と獲得枚数が多いボーナスほどアツい。

 また、荒行モードには通常時からも虎次郎絵柄が揃った時に突入する。この場合は64〜70%の確率でRTに突入するぞ。RTが終了すると荒行モードに再突入するが、この時のRTループ率は同じく64〜70%となっており、ボーナス後よりもループ率が高いという仕様になっている。

 荒行モードは通常リプレイ当選で終了する仕組みだが、虎次郎絵柄が入賞すると5ゲーム間の演出用RTに突入する。この間は通常リプレイが入賞しても荒行モードが終了せず、特殊リプレイの抽選もされない。
通常時は順押しorハサミ打ちで消化すべし
 虎次郎絵柄は単独で出現する以外にもチェリーと当時に出現することがある。また、変則押しだと取りこぼしやすいので、確実に荒行モードへ突入させるには順押しorハサミ打ちで消化した方が良い。ちなみに、ボーナス後の荒行モード中に虎次郎絵柄を引けば当然ながらRT当選期待度は64〜70%にアップする。

 小役とボーナスの同時抽選も行なわれており、リプレイ→ベル→チェリー→スイカ→虎次郎揃いの順に期待度が高まる。通常時は必ず小役狙いを実践し、ボーナスチャンスを見逃さないようにしよう。

 なお、設定変更時は液晶に変化がないものの、内部的に荒行モードからスタートする。カニ歩いて炎の巫女チャンスを狙うも良し、朝イチ炎の巫女チャンスは設定変更確定なので設定上げ狙いも良しだ。
虎次郎絵柄は33%〜37%でボーナス当選が期待できる激アツ役。ボーナスに当選しなければ荒行モードへと突入する仕組みだ。
(C)TAIYO ELEC (C)E-TREK JAPAN
パチンコ・パチスロ機種検索
パチンコ パチスロ
機種名