三洋 CR寿司屋の源さんMTA
ド迫力の役モノと多彩なアクションで極上の出玉を召し上がれ!
今度の源さんはマル源シャッターがアツい!
 源さんシリーズ第7弾は「寿司屋」が舞台。これは2000年5月に登場した『CR寿司屋の大将』を継承したもので、かつての懐かしい演出に加え、多数の新アクションが展開される。主人公の源さんと幼なじみのアガリちゃんがキャラチェンジする入れ替えシステムや、源さんorアガリちゃん特有のリーチなど、昔の良さはそのまま踏襲しているぞ。

 源さんのライバルである弾を筆頭に、源さんに恋する新キャラのアザミや泥棒ネコの猫吉、猫吉にくっつく子分ネコやいたずらなネズ吉と、登場キャラもパワーアップ。もちろん登場すれば確変が確定する、激アツキャラのミカも健在だ。

 今作で革命的に追加されたのが「マル源シャッター」。あらゆるタイミングで揺れたり閉まったりと期待感を煽ってくれる。液晶を取り囲むように搭載された「フラッシュ・リング」と連動して、ド派手なアクションが展開するぞ。レインボーに光る「一発告知予告」が発生すれば、大当りor昇格確定だ!
マル源シャッターの絡む予告は、入れ替え予告や停電予告など、発生すれば高信頼度となるアクションが多い。シャッターが可動した時は、その色にも注目しよう。青より緑、緑よりも黄色の方が信頼度は高い! レインボーなら…!?
確変&時短中の大当りはほぼ16ラウンドに!?
海シリーズではモード(背景)チェンジや予告など、様々なシーンでボタンを使用するが、今作では出番が少ない。唯一ともいえる使用タイミングは「チラシ予告」のみ。「枠フラッシュ予告」発生時以外にも裏技があるかも。
 スペックは『〜MTA』のみ1スペックの登場で、大当り確率は338.5分の1、確変突入率は66.7%となる。この確変突入率には突確も含まれ、通常時メインとなるヘソ入賞時は30.3%、確変or時短中のメインとなる電チュー入賞時は0%。しかも確変&時短中は電チューからの保留が優先的に消化されるので、大当りはほぼ16ラウンドが選択される。

 保留を最大8個までカウントしてくれるのは、源さんシリーズ初の試み。画面に表示された保留数を示す「湯飲み」はヘソからの入賞、湯飲みの中に浸かってるように見える「キャラ」は電チュー入賞を示し、キャラが変わったり違う表情をみせる「保留予告」という小技も利いている。

 台が下から上へと白く光る「枠フラッシュ予告」の発生は、激アツの展開が期待できる。発生したら光が頂点に達した時にチャンスボタンを1回だけ押してみよう。タイミング良く押せれば特別なアクションが見られるチャンスだ。
障子が開けば魅惑の開眼モードに突入だ!
 シンプルさがウリの三洋マシンだが、今回は潜伏確変の可能性がある「開眼モード」を搭載している。液晶上部の障子が開いたら、開眼モードor真開眼モードor超開眼モードに突入。開眼モード&真開眼モードは潜伏の可能性が高いだけだが、超開眼モードまで移行すれば確変確定となり電チューサポートが発生する。

 演出で見逃せないのが「真の寿司職人リーチ」。源さんorアガリちゃんがデフォルメキャラからリアルキャラへと変身していく。当然ながら激アツのリーチで、源さんVer.ならアガリちゃんが、アガリちゃんVer.なら源さんがカットインすることもある。

 大当り確定のプレミアムアクションも多彩で、変動開始直後に左右から出現する「醤油差し群予告」は出現率が激低。他にも変動音が源さんorアガリちゃんに合わせたセリフに変化する「ボイスプレミアム予告」や、「電話予告」のプレミアムメッセージなど、見どころ満載の演出に注目だ。
開眼モードは真開眼モード、超開眼モードとモードアップしていくのが理想的だが、通常画面に戻ってしまった場合は再突入に期待。開眼モード中は予告の種類が少なくなるが、リーチが発生したときの信頼度は高い。
機種関連NEWS
パチンコ・パチスロ機種検索
パチンコ パチスロ
機種名
ユーザー更新情報
2008.05.11 寝寝
2008.04.20 寝寝