京楽 CRぱちんこ必殺仕事人3 桜バージョン
mixiチェック
CRぱちんこ必殺仕事人3 桜バージョン
(C)松竹、ABC
大当り絵柄
確 変 絵 柄
確 変 絵 柄
通 常 絵 柄
通 常 絵 柄
基本スペック
賞球数 3&10&13
通常時大当り確率 1/308.5
確変時大当り確率 1/32.47
確変スペック 64.8%(ヘソ入賞時突確:24.8%/電チュー入賞時突確:14.0%)
平均出玉 約1500個
ラウンド・カウント数 16R/8C
時短 全ての大当り終了後100回
大阪府公安委員会検定通過状況(2008年05月09日付)
京楽/2008年5月導入開始/設置期限2011年5月/CR機
☆CRぱちんこ必殺仕事人3 桜バージョン
  桜を纏った仕事人が再始動を開始だ!
  機種コメント
『CRぱちんこ必殺仕事人3』のホールデビュー1周年を記念したスペシャルモデル『〜桜バージョン』が登場した。スペックは前作がベースとなっているが、8個保留を採用している点が大きな特徴で、確変中や時短中は電チュー入賞を優先消化。ヘソ入賞時と電チュー入賞時の突確割合に変化を持たせることで、電チュー入賞時は突確が出にくい嬉しい仕様となっている。また、演出面も大幅に進化を遂げており、新たに「勇次桟橋モード」と「主水釣りモード」の2種類のモードを追加。前者は三味線屋勇次がメインで大活躍するモードであるのに対し、後者は主水が釣りに興じるコミカルタッチなモードだ。さらに本機は『CRぱちんこ冬のソナタ2』で好評の「連続すべり予告」を搭載している他、障子ギミックや豪剣フラッシュが大幅にバージョンアップ。プレイヤーの期待感を盛り上げる演出が随所に散りばめられた、シリーズ最高傑作に仕上がっているぞ。
  機種レビュー
  とうふ
 
さすが『仕事人』という感じで作り込まれている『桜バージョン』。連続すべり予告はガセが無ければ個人的に良かった気がするが、常に変化が起こる京楽の台が好きな人には概ね好評のようだ。ただ、これまで激アツだった予告の信頼度が若干下がっているような気がして面白みが減ってしまったのが残念だ。ゆっくり時間をかけて打つのには適しているかな。
オススメランク:
  コモソ
 
必殺シリーズとは相性が良く、かなり勝たせてもらっているので、この『桜バージョン』にもかなり期待している。連続すべり予告が入って時間効率が悪くなったとかいう人もいるけど、楽しく勝てれば関係ないでしょ。旧『必殺仕事人3』とカップリングさせてまるごと本を出せば、それなりに売れるんだろうなぁ。どこか出させてくれませんかね?
オススメランク:
  沖土産30
 
単なる盤面違いではなく、スペック面や演出面を強化させてくるあたりは、さすが京楽といった感じ。これだけ変更点があれば『〜3』を打ち倒した人でも新鮮な気持ちで楽しめると思う。ただ、『冬ソナ2』から継承した「連続すべり予告」は必要なかった気がする。リーチにすらならないガセもあって時間効率が落ちるし、これを採用したことにより演出バランスが『〜3』に比べ悪くなってるような…。何はともあれ、入替自粛期間中の目玉になるのは間違いなさそうだね。
オススメランク:
  ユーザー広場
  QRコード