岡崎産業 ラブゲッCHU ミラクル声優白書
声優アニメがパチスロで登場!!
30ゲーム固定の完走型RT搭載!
 岡崎産業から登場した『ラブゲッCHU ミラクル声優白書』は、声優志望の5人の女の子が活躍するアニメがモチーフ。本機はボーナスにウエイトをおいた完走型RT搭載機で、RTチャンスゾーンにおける押し順ナビ&ストック機能が最大の特徴となっている。

 出玉増加の主軸となるボーナスは、赤7揃いのBIG(純増約273枚)、青7揃いのMID(純増約185枚)、BAR揃いのREG(純増約117枚)の3種が存在する。いずれのボーナスも終了後に「ラブチャンス」と称するRTチャンスゾーンに突入。ラブチャンス終了より先にベルが入賞すれば、30ゲーム固定の完走型RT「シスシスライブ」に突入する仕組みだ。

 本機は小役とボーナスの同時当選を採用しており、レア小役成立時はボーナスチャンスとなる。特殊1枚役「BAR・BAR・赤7」→青チェリー→赤チェリー→スイカの順に期待でき、スイカの期待度は20〜25%。ただし、メインは単独当選となっているので、小役非成立時の演出発展でもボーナスの期待が持てるぞ。
ボーナス中はアニメで使用された楽曲が堪能できる。BIG&MID中はオープニング曲「なないろなでしこ」、REG中はエンディング曲「Cry a little」が流れるぞ。
RTはチャンスゾーンを経由して突入!
シスシスライブはボーナス入賞でも終了するので、単独成立ゲームやハズレ成立時はボーナスを揃えないように。小役ナビ以外の演出が発生した場合は要注意だ。
 ボーナス終了後または通常状態を150ゲーム消化すると、RTチャンスゾーンであるラブチャンスに突入。当該ゾーン中にベルが入賞すればシスシスライブに突入、チェリー成立時の押し順に不正解もしくは1枚役が入賞(目押しで回避可能)するとラブチャンス終了となる。

 メインパンク役であるチェリーの押し順はボーナス中にナビ回数が抽選され、ストックされた回数分だけ確実にチャンスゾーンのパンクを回避できる。ナビ抽選当選時の回数振り分けは1or50回なので、1回のボーナスで大量ストックも十分可能だ。ナビ非当選orストックが切れた場合は自力でパンク役を回避し、ベル入賞を待とう。

 シスシスライブは30ゲーム固定の完走型RT。1ゲームあたり約0.6枚の増加が見込め、最終ゲームでライブが大成功すればボーナス確定となる。なお、ボーナス非当選時は規定ゲーム数消化後に再びラブチャンスへ移行するので、ナビストックが切れるまでRTループが続く仕組みになっているぞ。
▼ メニュー [ラブゲッCHU ミラクル声優白書]
(C)アリコシステム/小泉まりえ (C)OKAZAKI
機種関連NEWS
パチンコ・パチスロ機種検索
パチンコ パチスロ
機種名