高砂 鬼浜爆走紅蓮隊 爆音烈士編
3つのボーナスとARTが複雑に絡み合う!
鬼浜爆走紅蓮隊と暗黒一家の抗争が再び!
 強烈な連チャン性を持ったストック機として人気を博した『鬼浜爆走愚連隊』が5号機になって登場! リュウジ率いる鬼浜爆走紅蓮隊と、コウヘイ率いる暗黒一家が再び火花を散らすこととなるわけだが、今作では第3勢力のハーデスも参戦。ハーデスVS暗黒一家となる演出であれば、ハーデス勝利でボーナス確定。ハーデスVS鬼浜なら鬼浜勝利でボーナスとなるぞ。

 液晶演出では「コンビニ演出」や「ゲーセン演出」など前作のものを踏襲しつつ、新たなアクションも盛り込んでいる。液晶は通常液晶と透過液晶の2枚組になっており、独特の立体感を得られるような表現方法が用いられているのも特徴だ。

 システム面は当りやすい3つのボーナスと純増枚数の多いART「カッ飛びRUSH」を搭載した、ART連チャンタイプ。ゲーム数管理となっているカッ飛びRUSHと、上乗せの鍵となるボーナスが複雑に絡み合い、高い期待感と出玉性能を堪能させてくれるぞ。
液晶演出ではお馴染みのキャラクターたちが登場! 喧嘩勝負・単車勝負はもちろん、デフォルメキャラによる綱引き対決などもあるぞ。
ボーナスでカッ飛びRUSHを抽選!
ボーナスはボーナスゲームと男気ミッションがメイン。バトル勝利やミッション成功でカッ飛びRUSHへと突入させ、RUSH中のボーナスで上乗せを狙うのが必勝パターンとなる。ブッちぎりターボ中は、9枚役入賞時に獲得表示と一緒に出現する文字で、上乗せ期待度を示唆する。「全国制覇」なら60ゲーム以上(最大値は150ゲーム)が確定するぞ!!
 ボーナスは最大234枚を獲得できるBIGと、約36枚を獲得できるボーナスゲーム、平均約50枚を獲得できる男気ミッションの3つが存在する。カッ飛びRUSHはこれらのボーナスで抽選されており、BIG中は毎ゲーム抽選に加えて赤7揃いが発生すれば確定となる仕組みだ。BIG中の告知演出は3パターンの中から選択することができるぞ。

 ボーナスゲームでは暗黒一家やハーデスとの対決演出が発生し、勝利できればカッ飛びRUSH突入となる。男気ミッションは通常時だとミッション演出が発生。キャラクターごとにミッションが決められており、見事成功させることができればカッ飛びRUSH確定だ。

 また、カッ飛びRUSH中のボーナス当選はゲーム数上乗せの大チャンス! 特に、男気ミッションをカッ飛びRUSH中に引くと「ブッちぎりターボ」に突入。シングルボーナス成立orボーナスゲーム成立or252枚を超える払い出しで終了となっているが、終了するまで毎ゲーム上乗せ抽選が行なわれるので、継続するほどカッ飛びRUSHのゲーム数が延びるぞ。
通常時の滞在状態もカッ飛びRUSH抽選に影響する!
 カッ飛びRUSHの性能についてだが、純増枚数は1ゲームあたり約+1枚となっており、シングルボーナス入賞で終了となっている。RUSHのゲーム数が残っていれば、2択シングルボーナスの回避ナビが発生するため、ナビに従って消化すればOKだ。また、9枚役ナビ発生時は、3種類が同時成立なら適当打ちでOKだが、1種類だけ成立した場合は右リールにナビされた絵柄を狙う必要があるぞ。

 なお、カッ飛びRUSHの抽選は滞在状態が影響する仕組みとなっている。状態は低確、高確、超高確の3つがあり、上位の状態ほど当選率や継続ゲーム数が優遇される。状態は通常時の背景である程度把握できるぞ。

 小役とボーナスの同時抽選は主にリプレイでチャンスとなる。本機は中段ラインのみ有効の1ライン機だが、中段リプレイ揃いの「通常リプレイ」はローチャンス。斜めにリプレイが揃ったように見える「斜めリプレイ」だとややチャンスで、中段に通常リプレイ以外が揃う「特殊リプレイ」ならアツい。
カッ飛びRUSH中は警察による呼びかけの文字で回避ナビが発生。「バイク」の文字が赤色なら左リールに赤7を狙い、黒色ならBARを狙って回避だ。グレーの文字色ならナビなしなので、勘でシングルボーナスの入賞を回避しよう。
(C)ABLIT (C)SYSCOM
機種関連NEWS
パチンコ・パチスロ機種検索
パチンコ パチスロ
機種名