山佐 タイムレスキューS
mixiチェック
タイムレスキューS
(C)YAMASA
役構成
BIG BONUS
449枚を超える払い出しで終了
BIG BONUS
314枚を超える払い出しで終了
REG BONUS
104枚を超える払い出しで終了
12枚
BIG BONUS中14枚
7枚
BIG BONUS中15枚
2枚
BIG BONUS中15枚
REPLAY
設定 合成確率
1 1/214.1
2 1/214.1
3 1/214.1
4 1/214.1
5 1/179.0
6 1/168.0
※合成確率は編集部調べ
高知県公安委員会検定通過状況(2009年08月28日付)
山佐/2009年11月導入開始/設置期限2012年8月/5号機/3枚がけ専用機/5ライン
  あのウィンちゃんが7歳に成長!
  機種コメント
2000年に山佐初の液晶搭載機として登場した『タイムクロスA』、ゲーム性をパワーアップして2002年に登場した『タイムパーク』。そのタイムシリーズ最新作『タイムレスキュー』が満を持して登場した。前2作ではタイム博士が主役でウィンちゃんに会えればボーナス確定となったが、今作では7歳に成長したウィンちゃんが主人公で、ドクターA7にさらわれたタイム博士を救出できればボーナス確定となる。シリーズの伝統とも言える液晶ステージはもちろん継承されており、小役ナビと連続演出を中心に展開する「ミクロステージ」、ステップアップ予告を中心とした「原始ステージ」、チャンス予告と解析ナビで展開する「スクラップステージ」、そしてボーナス期待度の高い「エアプレーンステージ」の4つで構成される。ゲーム性も前2作と同様にボーナスのみでコインを獲得していくタイプで、レスキュー絵柄揃いもしくは全てタイム博士が描かれた赤7揃いなら最大純増402枚のBIG、中リールがドクターA7絵柄での赤7揃いなら最大純増307枚のBIGという2種類のBIGと、最大純増103枚のREGという計3種類のボーナスが存在する。なお、『〜777』と『〜S』の2機種同時に登場したが、前者は777ゲームで天井RTが発動するタイプで、後者はボーナス合成確率を高めた当たりやすさを追及したタイプとなっているぞ。
  ステージ共通の演出
カットイン演出

レスキュー演出

フリーズ演出

もっと見る  
  
  エアプレーンステージの演出
モザイク

もっと見る  
  通常時の打ち方
まずは左リール枠内に2番の紫チェリー...
もっと見る
  チャンスフラグ詳細

  機種レビュー
  ゼット
 
いやあ懐かしいですね。『タイムクロスA』で6000枚出したあの頃、ウィンちゃんはよちよち歩きの赤ちゃんでしたが、7歳になりましたか。次は中学生ですかね。システムはノーマルですが、『タイムレスキュー777』は天井が浅いので、ハイエナが有効な作戦になりそうです。演出は『タイムクロスA』の宇宙ステージであったパネル演出や、『タイムパーク』のエアプレーンステージが懐かしい。やんちゃなウィンちゃんの活躍がなかなか面白いです。
オススメランク:
  サブ基板・F
 
『タイムクロスA』、『タイムパーク』に続くシリーズ最新作で、ウィンちゃんも7歳に成長。全シリーズを打ち込んできただけに、成長したウィンちゃんの姿は感動モノである。ゲーム性もこれまでの流れを踏襲した遊びやすい仕様になっているため、『タイムクロスA』や『タイムパーク』を知らない人でも、十分に楽しむことができるのではないだろうか。果たして、次にシリーズでウィンちゃんは何歳になっているのだろうか? おじいちゃんも長生きだね。
オススメランク:
  ユーザー広場
2009/08/29 16:51:59 サプライズの正体! [パチンコビスタ編集部]
       
       
       
       
       
  QRコード