山佐 タイムレスキューS
あのウィンちゃんが7歳に成長!
タイム博士をレスキューせよ!
 本機『タイムレスキュー』は、かつて人気を博した『タイムクロスA』『タイムパーク』に続く「タイムシリーズ」第3弾。0歳でデビューしたウィンちゃんは、『タイムパーク』で3歳になり、今作では7歳に成長している。

 アボットと共に過ごしていたある日、巨大化光線を発明して有名になったタイム博士。それを妬んだドクターA7はミクロ光線銃を開発し、タイム博士を拉致すると共に、ウィンちゃんたちを小さくしてしまった。これまではタイム博士がウィンちゃんを発見すればボーナスだったが、今回はウィンちゃんがタイム博士を“レスキュー”すればボーナス確定となるぞ。

 ステージは昔懐かしい「原始ステージ」や「エアプレーンステージ」を継承し、「ミクロステージ」と「スクラップステージ」の新ステージを搭載。これらのステージを舞台にウィンちゃんとアボットの大冒険が液晶で繰り広げられるぞ。
エアプレーンステージは滞在ゲーム数が短いが、移行しただけで激アツ。ちなみに、ウィンちゃんはエアプレーンで遊んでいるのではない。決して遊んでいるのではない。
やっぱり安心のノーマルAタイプ!
1000円あたりのゲーム数は約40ゲーム。取りこぼしが多くなってくると、チェリーのナビが発生するレスキュー機能が付いているので安心だ。
 ゲーム性はこれまでと変わらずボーナスのみでコインを増やすノーマルAタイプ。ただ、青いパネルの『タイムレスキューS』と、赤いパネルの『タイムレスキュー777』が同時にリリースされたが、後者には天井RTが搭載されているので覚えておこう。文字通り777ゲームハマリで現状維持タイプのRTが発動し、次回ボーナスまで継続するぞ。

 また、『〜S』と『〜777』でボーナス確率も異なり、『〜S』は天井RTがない分、ボーナス確率が甘くなっている。ボーナスは最大402枚を獲得できるスーパーBIGと、最大307枚を獲得できるノーマルBIG(中リールがドクターA7絵柄での赤7揃い)、最大103枚を獲得できるREGの3種類がある。

 なお、最大枚数を獲得するには、スイカを1回だけ獲得する必要がある。液晶にチェリーorスイカのナビが発生したら、左&中リールに赤7を狙ってチェリーを回避すれば、スイカを獲得できる。以降は、同様のナビが発生したらチェリーを狙えばOKだ。
(C)YAMASA
機種関連NEWS
パチンコ・パチスロ機種検索
パチンコ パチスロ
機種名