大都技研 ギラギラ爺サマー
上乗せ重視の激アツARTで灼熱出玉の波に乗れ!!
2段階ART「メガギガウェーブ」を搭載!
 名機『吉宗』のスピンオフ作品である『爺サマー』に新作が登場! 本機『ギラギラ爺サマー』は強力な上乗せ性能を持つ2段階ART機能「メガギガウェーブ」を搭載。このメガギガウェーブは、2つのART「ギラギラッシュ」と「チャレンジラッシュ」で構成されている。

 本機のART突入契機はボーナス後で、ART初当り時は必ずギラギラッシュからスタート。初当り時は最低でも50ゲーム継続するのだが、ギラギラッシュ中はボーナスはもちろん、特定役やハズレでもゲーム数上乗せ抽選が行なわれる。一度の抽選で最大500ゲーム上乗せされる可能性があり、ロング継続に期待できる高いポテンシャルを秘めているのだ。

 更にギラギラッシュはゲーム数が「0」になって終了しても、必ずもう1つのARTである「チャレンジラッシュ」に突入。こちらも出玉性能は同じだが(ちなみにARTはどちらも1ゲームあたり約1.8枚増加)、ゲーム数管理ではなく「BIG以外のボーナス当選まで継続」の無限ARTとなっている。BIG以外のボーナス当選時はART終了のピンチとなるのだが、そこからもギラギラッシュへの復帰抽選を行なっている上に、チャレンジラッシュ中もギラギラッシュ同様に特定役やハズレで上乗せを抽選。上乗せ当選時はその場でギラギラッシュ復帰となるので、2つのARTがループすることによる超ロング継続も起こり得るのだ。
ART抽選状態は高確・低確、更に複数のモードが存在する模様。上位状態に滞在している時にボーナス当選すればART突入の期待も高くなるので、高確を示唆する演出が発生した場合はしばらく様子を見たい。
状態に合わせてボーナスの名称と役割が変化!
ハマリ救済機能として、通常ゲーム間で500ゲーム以上ハマった状態でギラちゃんすor乗ってけタイムに当選するとART突入濃厚となる。ボーナス確率が非常に高いので、500ゲーム以上ハマることは稀なのだが、一応頭に入れておこう。
 ART突入の重要な役割を担うボーナスは3種類存在する。まず、BIGは約200枚のコインを獲得可能。いつどんな状況で当選してもART当選確定であり、ART中の当選はART上乗せ確定となっている。更にBIG中の7揃いor純ハズレに当選すればART上乗せが確定するぞ。

 BAR揃いでスタートする「乗ってけタイム」は12ゲーム消化or5回小役入賞で終了。獲得枚数面ではほとんど期待できない(最大でも40枚)が、ART突入の重要な役割を担っている。その名称と役割は、通常状態・ギラギラッシュ中・チャレンジラッシュ中、どの状態で当選したかによって変化する(詳しくは「ゲーム情報」の「演出」を参照)。

 そしてもう1つのボーナスである「チャンスタイム」は、「スイカ・スイカ・パイン」or「スイカ・リプレイ・スイカ」or「パイン・パイン・スイカ」のいずれかが揃うとスタート。SIN成立or払い出しが253枚をオーバーor乗ってけタイム当選で終了する特殊な仕様となっている。こちらも当選時の状態によって名称と役割が変化するので、しっかりと把握しておこう(同じく「ゲーム情報」の「演出」を参照)。
(C)DAITO GIKEN, INC.