西陣 CRめちゃ萌えME
懐かしのマシンが萌え系にリメイクされて登場!
羽根モノ+デジパチの新ジャンル「メカデジ」が誕生!
 『めちゃイケナース』をベースにしつつ、キャラクターデザインを一新するなど萌え系機種としてリメイクされた西陣の『CRめちゃ萌え』。羽根モノライクなゲーム性を有する『〜ME』&『CRA〜GLE』、オーソドックスなデジパチの『〜SP M』&『CRA〜SP GL』の4スペックが同時に登場した。

 「メカデジ」と名付けられた『〜ME』と『CRA〜GLE』は羽根モノとデジパチが融合したスペックで、液晶下にあるスルーチャッカー通過で変動がスタートする。液晶大当り後は盤面左上の「受付チャッカー」に玉を入賞させると羽根が開放され、羽根に拾われた玉は「サプリコース」「お注射コース」のどちらかを経て回転体へと突入。見事V入賞すれば大当りだ。

 大当りは9ラウンドと16ラウンドの2種類で、獲得できる出玉は9ラウンドならば約1120個(『CRA〜GLE』は約700個)、16ラウンド大当りならば約2100個となっている。なお、V入賞からの大当りは2ラウンド目からのスタートとなるため実質8or15ラウンドとなるが、スルーチャッカーからの直撃大当り時は16ラウンド分のフル出玉である約2240個を獲得できる。
V入賞へのルートは「サプリコース」「お注射コース」の2種類。前者が約6分の1、後者は約4分の1で大当りとなる。
遊び易いライトミドル&甘デジSTマシンも同時に登場!
獲得できる時短回数は最大で100回(STを含む)。「ルーレットチャンス」が発生しなくても、エンディングで時短回数が告知される復活パターンも?
 そして『〜SP M』と『CRA〜SP GL』はオーソドックスなデジパチタイプ。共にSTタイプで、前者が大当り確率189.5分の1・ST25回転、後者が大当り確立97.9分の1・ST10回転となっている。搭載されているのは5ラウンド大当り(獲得出玉約400個)と16ラウンド大当り(獲得出玉約1290個)で、どちらも1ラウンド目は上アタッカー、2ラウンド目以降は下アタッカーで消化する。上アタッカーに入賞した玉はアタッカー内に貯留された後、ラウンド中の「診察チャンス」で放出。放出された玉が回転体の「GO」に入賞すれば、「ルーレットチャンス」が発生し、時短回数が決定される。

 大当り後に突入するSTは2種類用意されており、通常は「急患チャンス」がスタートする。ST消化後は時短の「ハッピータイム」へと移行。ST内連チャンを逃しても、ロング時短を獲得していれば引き戻しに期待が持てる。そして「南国モード」だが、こちらは移行した時点で保留内連チャンが確定する超激アツのモードとなっているぞ。
▼ メニュー [CRめちゃ萌えME]