ニューギン CR未来少年コナン〜愛と勇気と冒険と〜H−T
原作アニメを完全移植したコナンファンも納得のマシン!
モード移行を分かりやすくして誰もが楽しめるようになった!!
 タッチセンサー&丸型液晶がポイントだった前作から約5年。「未来少年コナン」が再びパチンコになってホールデビューを果たした。注目すべきは前作よりもパワーアップした役モノ演出。液晶上部に鎮座する巨大な「ギガント役モノ」、モード移行で重要な役割を果たす「フライングマシン役モノ」、盤面右下にチョコンと佇む「うまそう役モノ」などが効果的に動いてプレイヤーの期待感を盛り上げる。

 もちろん、前作よりもパワーアップしたのは役モノだけではない。ほとんどのリーチが原作のストーリーをそのまま使用したアクションに変更されている。まるで原作アニメを見ているかのように展開するので、原作を知らない人なら1日も打てば話の内容は何となく理解でき、原作ファンなら珠玉のストーリーがパチンコを打ちながら堪能できるという、致せり尽くせりのマシンなのだ。

 原作のアニメが比較的優しい雰囲気だったので、原作そのままのリーチは若干盛り上がりに欠けると思いがちだが、そこはご安心を。ニューギンではお馴染みとなった星柄演出や擬似連続演出、そしてリーチ中に出現するボタンプッシュでのチャンスアップ演出など、従来のパチンコファンも満足する仕上がりになっているぞ。
ニューギンのマシンと言えばチャンスアップ演出が重要。リーチクライマックスのボタンプッシュだけでなく、様々な箇所で出現する色系のチャンスアップ演出は見逃さないように。星柄は激アツでトラ柄は大当り濃厚だぞ。
連チャン性重視と遊びやすさ重視の2タイプで登場!
チャンス絵柄の大当りでもラウンド中に発生する「ギガントチャンス」で「ギガントモード」昇格に挑戦だ。失敗して「三角塔モード」に突入しても潜伏確変の可能性は残されているので諦める必要はない。三角塔モードが終わっても「脱出船モード」へ頻繁に突入するようならヤメずに打った方がいいぞ。
 本機はミドルタイプの『〜H-T(G)』とライトミドルの『〜S-T(G)』の2タイプで登場。『〜H-T(G)』は大当り確率が317.66分の1、確変スペックは80%突入、時短は40回転、大当り出玉は約1050個となっている。

 ヘソ入賞時の約6割が出玉ナシとなるが、電チュー入賞時は全て出玉アリの大当りとなる。確変スペック80%の実力を発揮させるには、いかに電サポ状態に突入させるかが勝負の鍵と言えるだろう。

 一方、ライトミドルの『〜S-T(G)』は大当り確率が168.25分の1、確変スペックは65%突入、時短は40回転、大当り出玉は約780個となっている。『〜H-T(G)』よりも連チャン性は抑えられているが、その代わりに大当り確率が甘く、ヘソ入賞時の出玉ナシ大当りの割合も低め。演出をたっぷりと楽しみたい人は『〜S-T(G)』がオススメかもしれない。
(C)NIPPON ANIMATION CO.,LTD.
パチンコ・パチスロ機種検索
パチンコ パチスロ
機種名