SANKYO CRフィーバーらんま1/2温泉アスレチック編 天
大当りラウンド数が増えるほど確変期待度アップ!!
「アスレチックタイム」は2回とも成功なら確変確定!
 呪泉郷での修行中に、水をかぶると女の子に変身する体質になってしまった早乙女乱馬と、魅力溢れるキャラクターたちとのドタバタコメディーが繰り広げられる大ヒット漫画「らんま1/2」がパチンコになって登場!

 本機最大の見所は大当りラウンド中に発生する「アスレチックタイム」だ。アスレチックタイム中は、2ラウンド目に発生する1stチャレンジ成功なら10ラウンド以上継続(失敗なら実質5ラウンド)。7ラウンド目に発生する2ndチャレンジ成功なら確変確定状態「ペアレース」突入(失敗で確変or時短の「シングルレース」突入)となる。1stチャレンジで失敗した時より、2ndチャレンジで失敗した時の方が確変期待度は高いという特徴アリ。また、2ndチャレンジ後のびっくりパンダ出現は16ラウンド大当りとなり、ペアレース突入も確定するぞ。

 大当り中および電サポ中は右打ちの高速消化仕様となっており、出玉増加速度は速い。ヒキに恵まれれば短時間でドル箱を積み上げることも十分可能だ!
3or7絵柄での大当りは「大歓喜ボーナス」となり、その時点で16ラウンド大当り+ペアレース突入が確定する。16ラウンドであれば2000個以上の出玉を獲得できるのだ!
確変を取り残さない安心タイプ!
呪泉郷モードは10回転毎に、蒼の刻→紫紺の刻→紅の刻→黄金の刻と変化する。紅の刻まで継続したら内部確変の期待大、黄金の刻まで継続したら内部確変確定だ。
 本機には出玉のない確変大当りも搭載されており、当選後は内部確変状態となる。この潜伏確変か小当りを引くと「呪泉郷モード」に突入。呪泉郷モードは10回転ごとに継続演出が発生し、継続するほど確変の可能性が高くなる。31回転以上継続すれば内部確変状態が確定するので、くれぐれも当るまでヤメないように。

 また、確変or時短となるシングルレースは、確変であれば電サポが101回転を超えても継続する。つまり、電サポが50or100回で終了した場合は確変の可能性ゼロとなり、いつヤメても問題ないという訳だ。

 電サポ終了直後の台は内部確変状態である可能性がないため、内部確変を狙ったハイエナをする場合は、呪泉郷モード中の台を狙うしかない。逆に、呪泉郷モード以外はハイエナされる心配がないので、そこだけ注意していれば安心して打てる機種と言えるだろう。
(C)高橋留美子/小学館
パチンコ・パチスロ機種検索
パチンコ パチスロ
機種名
ユーザー更新情報