高砂 鬼浜外伝 ハヤト疾風伝
今度のターボは仏斗罵志(ブッとばしっ)!!
いかなる状況でもART突入のチャンス!
 「鬼浜」シリーズの最新作は『鬼浜爆走紅蓮隊 爆音烈士編』のゲーム性を発展的継承したマシン『鬼浜外伝 ハヤト疾風伝』だ。本機は『〜爆音烈士編』同様、上乗せに特化したART機となっている。

 ART突入契機はボーナス当選時&消化中と通常時のチャンス役成立時で、3種類存在するボーナスは、各ボーナスによって抽選パターンが変化する。BIG時は、当選時にART突入抽選が行なわれ、消化中に「仁義なき争い演出」に発展して勝利すればART確定(発展ナシでも当選の可能性アリ)。BG時は消化中に成立役に応じてARTor「バリバリゾーン」が抽選される。BG中のチャンス役成立時は大チャンスだ。

 そして疾風ボーナス時は、「共闘チャンス」突入なら毎ゲーム16分の1でARTを抽選、「バリバリメーター」突入なら獲得パーセンテージに応じたバリバリゾーン突入抽選を行なう。疾風ボーナスは22ゲーム消化かSINorBG成立で終了するので、どれだけSINを引かずに引き延ばせるかが重要なのだ!

 チャンス役成立でのART抽選の鍵を握るのは高確率ステージであるバリバリゾーンである。バリバリゾーン中は、ボーナスはもちろん、チャンス役が成立してもART突入の期待大! たとえチャンス役非成立でも十分ARTが期待できる激アツゾーンだぞ!!
本機は鬼メーターならぬ「電光石火メーター」を搭載。主に中段メット(出現率は約200分の1)入賞時に点灯し、5個点灯すればバリバリゾーン突入となる。これを狙ったハイエナも有効だ。
ターボのロング継続がARTロングランを呼ぶ!
ART中は押し順ナビ通りに消化するだけで1ゲームあたり約1.4枚の増加が見込める。ART中は『〜爆音烈士編』のリプレイ連続時のように、小役の連続回数を数えながら打つと、より楽しめるぞ!
 魔速ARTと称されるARTは、基本ART状態である「ハヤブサRUSH」、上乗せ抽選状態の「ミッション」、高確率でミッションが抽選される「レッドゾーン」の3種類で構成される。

 ボーナスを引いた時以外は、ミッションクリアによってゲーム数を上乗せ。ミッションはリプレイ連続入賞、リプレイ以外の小役連続入賞、チャンス役成立、純ハズレ成立時に突入抽選が行なわれる。最大3ゲーム継続するミッション中は、リプレイ以外の小役成立ならクリアの期待大だ。なお、ミッションクリア時は10〜150ゲーム上乗せされるか、レッドゾーン突入のどちらかとなる。

 そして、『〜爆音烈士編』と同じように、ART中のボーナスは大量上乗せの大チャンス! 中でもアツいのが疾風ボーナス成立時だ。ART中は「ブッとばしっ!ターボ!!」となる疾風ボーナス中は、毎ゲーム1〜50ゲーム上乗せされる。液晶右下に「フルスロットル」と表示された場合は更にアツく、大量上乗せの可能性大!! 上乗せされるのはレッドゾーンのゲーム数なので、一度大きなゲーム数を上乗せてしまえば、超ロング継続も十分起こりえるのだ!!
(C)TAKASAGO ELECTRIC INDUSTRY CO.,LTD. (C)SYSCOM