ニューギン CRトライガンM−TG
mixiチェック
CRトライガンM−TG
(C)内藤泰弘/少年画報社・フライングドッグ
大当り絵柄
確 変 絵 柄
確 変 絵 柄
チ ャ ン ス 絵 柄
チ ャ ン ス 絵 柄
基本スペック
賞球数 3&8&9&15
通常時大当り確率 1/319.69
確変時大当り確率 1/34.49
確変スペック 67%
平均出玉 11R:約1360個
15R:約1860個
ラウンド・カウント数 11or15R/9C
ラウンド振り分け ヘソ入賞時
11R通常:33%
11R確変出玉ナシ:15%
11R確変:19%
15R確変出玉ナシ:25%
15R確変:7%
15R確変(ジャンプアップボーナス):1%

電チュー入賞時
11R通常:33%
11R確変:34%
15R確変:33%
時短 全ての大当り終了後40or50or60or80回
和歌山県公安委員会検定通過状況(2011年07月21日付)
ニューギン/2011年10月導入開始/設置期限2014年7月/CR機
☆CRトライガンM−T ■CRトライガンL−K ■CRトライガンL−KG
■CRトライガンM−TG ■CRトライガンN−K ■CRトライガンN−KG
  機種コメント
内藤泰弘が手がけた同名人気ガンアクション漫画とのタイアップ機『CRトライガン』がニューギンより登場した。最大の特徴として挙げられるのが右打ちで消化する電サポアリのチャンスゾーン「トライチャンス」で、20回転ごとにルーレット演出が発生し、通常モードへの転落やトライチャンス継続などが告知される。本機は電サポの有無で大当りの振り分けが大きく変化するため、このゾーンでは電サポ中に大当りを引くことができるかどうかというST機ライクな緊張感を味わうことができる。更に、通常時の演出においても数々の名シーンを再現した「エピソード系リーチ」や、感動必至の「全回転リーチ」など見所がたっぷりと用意されているぞ。そして大当りラウンド中にはガンホーガンズの面々が立ち塞がるバトル演出が発生。ヴァッシュorウルフウッドが勝利すれば確変の「ガンブレイクモード」に、敗北時には時短の「シューティングモード」へと移行となる。
  予告アクション
次回予告

ヴァッシュ3Dムービー予告

エンジェルアームズ役モノ

もっと見る  
  
  ガンブレイクモード中の演出
気配察知演出

一撃演出

もっと見る  
  リーチアクション


こんなにも青い空の下で

楽園

信頼度 : 4.0     
信頼度 : 4.5     
信頼度 : 5.0     
もっと見る  
  機種レビュー
  サブ基板・F
 
電サポ抜けのある突確というあまりありがたくないシステムを搭載しているが、それ以外はそれほど特徴のない確変タイプという感じ。3分の1で大量出玉を獲得できるのは嬉しいけど、コンテンツ以外はこれといった魅力はそれほど感じない。擬似STというよりも、電サポ抜けのある突確搭載の方が分かりやすくない?
オススメランク:
  コモソ
 
個人的には嫌いじゃないんだけど、導入当初からあまり注目されてなかった感じがあるよね。原作を一度は見てみたいと思わせるアクションの数々は、秀逸だと思うんだけど…。スペック違いがポツポツといつの間にか登場していて、妙なタイミングで新台導入されるから、一般のファンからすればわかりにくいのかなぁ? 「全回転リーチ」が最高なんだけどね。
オススメランク:
  ユーザー広場
2011/09/02 11:02:36 ニューギン『CRトライガン』演出紹介 [パチンコビスタ編集部]
       
       
       
       
       
  QRコード