ネット 世界で叩け!モグモグ風林火山
「モグモグ風林火山」シリーズの最新作は舞台を世界に移してスケールアップ!
ART「世覇の刻」はダブル上乗せシステムを搭載!
 約4年ぶりとなる「モグモグ風林火山」シリーズの新作が登場。『世界で叩け!モグモグ風林火山』の機種名が示す通り、今回は日本だけでなく世界をも舞台に武田信モグが活躍するぞ。本機のART機能「世覇の刻」は、1セット30〜200ゲーム継続・1ゲームあたりの純増枚数は約1.5枚で、ゲーム数&セット数のダブル上乗せシステムを搭載している。一度のチャンス役でゲーム数orセット数、もしくは両方が上乗せされる可能性を秘めているのだ。

 ARTは通常時、ボーナス後のどちらも突入のチャンスアリ。通常時に関しては全4種類の内部モードが存在し、「低確モード→通常モード→高確モード→天国モード」の順にART当選期待度が高くなる。主にチャンス役成立時にARTを抽選しており、その期待度は「強ベル→弱チャンス目→弱スイカ→角チェリー→強チャンス目→強スイカ→中段チェリー」の順になっている。ART当選時は最大で32ゲーム潜伏するので、チャンス役成立後の32ゲームは様子を見ておこう。

 また、チャンス役成立時はモードアップも抽選しており、「角チェリー→弱チャンス目→弱スイカ→中段チェリー→強チャンス目→強スイカ」の順にモードアップ期待度が高くなる。「低確モード→天国モード」といったように、飛び級でのモードアップもあるぞ。モードダウンに関しては、リプレイ成立時に抽選。ちなみにモードダウンは「天国モード→低確モード」といったように一気に落ちることはなく、1段階ずつの転落となる。
ART中の夜背景は上乗せ特化ステージに!? 滞在中にチャンス役を引ければ激アツだ。なお、一度の当選でゲーム数は10〜300ゲーム、セット数は1〜10セットが上乗せされるぞ。
シリーズでお馴染みのモグラ叩きゲームも健在!
全ての日本武将を撃破すると、「全国制覇」の画面が見られる。達成時の残りストック数は平均で3.3セットが期待できる。ART中に海外武将を全て撃破すると「世界制覇」の画面が。こちらの残りストック数は平均6.5セットが期待できるぞ。どちらもスペシャルエンディング的なモノであり、「○○制覇達成」によって新たにARTを上乗せする訳ではないので注意。
 本機は4種類のボーナスを搭載。BIG的な役割となるのが「超・大合戦ボーナス」「大合戦ボーナス」「合戦ボーナス」の3つで、獲得枚数はそれぞれ約300枚・約225枚・約150枚となっている。これらのボーナス中は、信モグ絵柄揃いに当選すればARTをストック。また、残り10ゲームから発生する「合戦の刻」にて敵武将を倒してもART確定となる。REG的な役割の「戦ボーナス」では信モグ絵柄揃いの抽選はないものの、シリーズでお馴染みの「モグラ叩きゲーム」が発生。ここでも敵武将を倒せばART確定となるぞ。なお、チャンス役成立時のボーナス同時当選期待度に関しては、「角チェリー→弱スイカ→弱チャンス目→強スイカ→中段チェリー→強チャンス目」の順に高くなっている。

 見事ARTに当選すると、まずは準備状態である「大航海モード」に突入する。滞在中はベルが揃うことで画面上部の「闘魂メーター」が上昇。メーターがアップするほど、初回ARTのゲーム数が多くなりやすいので要注目だ。「モグモグ100人斬り」でARTゲーム数を告知した後は、ARTがスタート。ARTが残り5ゲームになると海外武将とのバトルが発生し、ここで信モグが負けなければART継続となる。

 天井機能ももちろん存在。天井は3段階となっており、ボーナス間で888ゲーム・1111ゲーム・1333ゲームハマるとそれぞれで天井ARTに突入。天井ARTは後のモノほどセット数が多くなりやすく、1段階目・2段階目の天井ARTは単発が基本だが、3段階目の天井ARTは2セット以上が確定するぞ。
(C)NET CORPORATION
パチンコ・パチスロ機種検索
パチンコ パチスロ
機種名
ユーザー更新情報