サンセイR&D 忍術決戦CR双影FF
2つのバトルシステムが融合した「影」シリーズ最新作が登場!
バトル中は2人の主人公が活躍!
 サンセイR&Dの人気作である「影」シリーズの最新作として登場した『忍術決戦CR双影』。シリーズを通して定評のあるバトル演出はより磨き上げられており、本機では獲得出玉&確変継続期待度が異なる2種類のバトル演出を搭載。確変の「修羅城バトル」の興奮をより奥深いものにしてくれる。

 最大の見所である修羅城バトルへの突入は、初当り時に発生する「1stバトル」で城魔神の攻撃を回避するor耐えることが条件となる。強攻撃の「魔光森羅万象」を受けるとピンチだが、修羅城バトル突入期待度は75%にも及ぶため最後まで諦めは禁物。また、敗北を喫してしまったとしても、その後に移行する「手裏の儀モード」は潜伏確変の可能性があるため展開を見守る必要があるぞ。

 バトル演出は主人公の名を冠しており、どちらの場合もバトル勝利で確変大当りが確定する。「虎瞳バトル」は92.2%という抜群のトータル継続率がウリで、バトルの勝敗に関わらず約1000個の出玉を獲得可能。極めて勝率が高いだけでなく、万一敗北したとしても最低限の出玉を獲得した上で100回転の時短「美月回想モード」に移行するため、安定感のあるバトル演出と言える。

 一方の「猛気バトル」は、バトル勝利時に約2000個の出玉を獲得できる強力な出玉性能が大きな魅力。しかし、バトルに敗北すると出玉ナシで確変転落の可能性があるというハイリスク&ハイリターンのバトル演出になっている。敗北時には復活演出の発生か、移行先である4回転の時短「復活の儀」からのバトル復帰に期待しよう。
全ての始まりとなる初当りをもたらすチャンスアクションは多数存在。特に「前役モノ」はそのインパクトに劣らないだけの信頼度を持ち、いかなる状況でも出現すれば激アツとなる。
パチンコ・パチスロ機種検索
パチンコ パチスロ
機種名