メーシー バジリスク〜甲賀忍法帖〜II
mixiチェック
バジリスク〜甲賀忍法帖〜II,バジリスクコウガニンポウチョウ,バジリスク〜甲賀忍法帖〜2,バジリスク甲賀忍法帖II,バジリスク甲賀忍法帖2,バジリスク2,バジII,バジ2
(C)山田風太郎・せがわまさき・講談社/GONZO
役構成
見た目上の配当の一部となります。
BIG BONUS
345枚を超える払い出しで終了
ART突入or上乗せ
15枚
ART中14枚or15枚
6枚
BONUS中12枚
2枚
REPLAY
CHANCE REPLAY
設定 BIG確率 ART初当たり確率 BIG&ART合成確率 機械割
1 1/32768 1/294 1/292 97.4%
2 1/32768 1/262 1/260 99.0%
3 1/32768 1/252 1/251 103.3%
4 1/32768 1/218 1/217 107.2%
5 1/32768 1/210 1/209 112.9%
6 1/32768 1/178 1/177 119.5%
ペナルティ
通常時に変則押しをするとペナルティが発生する可能性アリ
広島県公安委員会検定通過状況(2012年04月19日付)
メーシー/2012年6月導入開始/設置期限2015年4月/5号機
  前作より出玉性能が大幅にパワーアップ!!
  機種コメント
ハイスペックARTが多くのプレイヤーの支持を集めた『バジリスク〜甲賀忍法帖〜』の後継機が、3年の時を経て登場した。ゲーム数上乗せ&継続率を兼ね備えたART「バジリスクタイム」は、「追想の刻」→「争忍の刻」で構成される1セットの流れはそのままに、1ゲームあたりの純増がアップ。更に、ストック上乗せ契機としてレア小役後に発生する「エピソードバトル」と、赤BAR揃いから突入する20ゲームの上乗せゾーン「(真)瞳術チャンス」が新たに搭載され、前者はバトル勝利で、後者は赤BARが揃うたびにストック上乗せが確定する。また、今作では通常時からARTに突入するルートも追加され、「開眼チャレンジ」に突入すれば33%以上の高期待度でARTへと繋がるぞ。そして大幅な進化はARTだけに留まらず、演出面にまで及ぶ。新規描き下ろしを含む多彩な液晶演出を、新筐体「BAZOOKA」ならではのサウンド&ギミックが一層盛り上げてくれるのだ。
  通常演出
名台詞演出

小四郎を倒せ!

フリーズ演出

もっと見る  
  
  ART(バジリスクタイム)
瞳術チャンス

もっと見る  
  通常時の打ち方
通常時は基本的に適当打ちでOK
もっと見る
  チャンスフラグ詳細

  AT・ART・RT詳細
★1ゲームあたり約2.7枚の増加
★1セットは「追想の刻」(10ゲーム+α)と「争忍の刻」(20ゲーム+α)で構成
★ゲーム数上乗せ&継続率&ストックタイプ
★押し順ナビに従って消化
★ART中の赤BAR揃いでストック上乗せゾーン「(真)瞳術チャンス」突入
★BIG成立で高ループ&ストック確定
もっと見る
  機種レビュー
  公式ライター候補生
 
『甲賀忍法帖』に『ヒメムラサキ』、そして『WILD EYES』というOP・ED曲を完璧に活かした高純増ART機。特にレバーオンからのWILD EYESは曲が流れると分かっていても鳥肌が立ってしまう。演出に関しては発展先が微妙であっても赤文字などチャンスアップの有無で期待度が飛躍的に跳ね上がるのは非常にありがたい。念鬼や夜叉丸に発展しても赤タイトルなだけで「まさか?」と思わせてくれるところも魅力の一つではないだろうか。設定変更後の宵越し狙いが可能、かつ変更後のモード移行に偶奇で大きな差が生じるため、朝の挙動を見て宵越しを追うか考えるのも悪くない。ART中、数的不利な状況にも関わらず豹馬や左衛門などの手練れをバッタバッタとなぎ倒す朱絹さえいなければ間違いなく星4つはあげていただろう。

モツ平峯
オススメランク:
  ユーザー広場
  QRコード