京楽 CRぱちんこウルトラマンタロウ 戦え!!ウルトラ6兄弟
ウルトラマンタロウとウルトラ兄弟がMAXバトルで大活躍!
巨大ギミック完成で期待感は最高潮に!
 京楽のMAXバトルマシンの代表格ともいうべき「ウルトラマン」シリーズ。これまでにウルトラセブンとウルトラマンをモチーフとした機種が登場しているが、今回の主役はウルトラマンタロウだ。ただし、機種名にもある通り、タロウ以外のウルトラ兄弟も様々なアクションに登場して大活躍してくれる。

 通常時のリーチアクションでは、ウルトラ兄弟が参戦することで大当りへの信頼度が一気にアップ。兄弟が勢揃いする「ウルトラ6兄弟SPリーチ」は本機最強リーチだ。また、17種類の怪獣たちとのバトルアクションが繰り広げられる確変「ウルトラバトルモード」中は、兄弟が参戦すると大当り濃厚となる。このように兄弟の活躍が出玉爆発に欠かせないモノとなっているのだ。

 大当りに欠かせないアクションとして注目したいのがギミックの数々。通常はサブ液晶として様々なアクションが発生する「ZATビジョン」が縦になり、画面周りから出現した役モノと合体して完成する「ウルトラバッジ変身ギミック」が発動すれば、大当りへの期待感は急上昇だ。また画面両側から役モノが出現して「ストリウム光線ギミック」が完成し、レインボーに光り輝けば大当り濃厚となるぞ。
ノーマルリーチ的なアクションが多数存在するが、これで当ることはほとんどナシ。スーパーリーチへの発展を祈ろう。
MAXバトルスペックでタロウが怪獣と激闘!
7以外の絵柄で大当りすると「ファイナルチャレンジ」に突入。シリーズ機でも昇格濃厚だった「画面横切りアクション」は健在だ。
 通常ステージから「暗黒カウントダウン」に移行すると、高確率の可能性アリ。ここでウルトラダークキラーが出現すると大当りとなり、約500個の出玉が獲得できる「ウルトラダークキラーバトル」に突入する。ラウンド中はバトルが繰り広げられ、ウルトラダークキラーの攻撃にタロウが耐えればウルトラバトルモードに突入、タロウが倒れれば時短or確変の「脱出チャレンジ」に突入となる。

 通常モードで出玉ナシ確変を引き当てた場合は、「暗黒カウントダウン」に突入。暗黒カウントダウンは継続するほど潜伏確変の信頼度が高まり、EX(エクストラ)ゲーム突入で潜伏確変濃厚となる。突入時は潜伏確変の可能性を加味して、しばらく様子をみよう。

 7絵柄以外の大当りは約900個の出玉の「レギュラーボーナス」、7絵柄の大当りは約2000個が獲得できる「ウルトラボーナス」となる。また「ゾフィーマーク」出現などから突入するランクアップ式ボーナス「ULTRA兄弟RUSH」では約650〜2000個の出玉を獲得可能。ウルトラ兄弟が登場するほど出玉が増え、タロウ登場で最大出玉が約束されるという仕組みだ。

 確変モードとなるウルトラバトルモード中は、怪獣が出現すると大当り。そしてバトルに勝利するとウルトラボーナスorレギュラーボーナス、復活演出発生でULTRA兄弟RUSHとなる。一方、バトルに敗北した場合は出玉ナシ通常大当りor確変大当りの可能性があり、脱出チャレンジに突入するぞ。
(C)円谷プロ (C)KYORAKU