サンセイR&D CRA天下烈伝RR
織田信長となって天下布武を達成せよ!!
大当りを引けば100%ST突入&出玉を獲得!
 サンセイR&Dから登場した『CR天下列伝』は、大当り確率399.60分の1(確変中45.67分の1)のMAX-ST機で、ST回数は75回転。全ての大当り終了後に必ずST突入&初当りは必ず11ラウンド分の出玉を獲得できるという嬉しい仕様になっている。大当りに当選しさえすれば約1000個の出玉を獲得した上で、続くSTでの連チャンに期待が持てるのだ。

 戦国時代を舞台としているため、主役である織田信長以外にも伊達政宗・毛利元就などメジャーな戦国武将が多数登場する。どの武将もサンセイR&Dお得意の美麗CGで描かれたイケメン揃いとなっているだけでなく、人気ヴィジュアル系バンド・LUNA SEAの楽曲がテーマソングとして用いられており、魅力的なキャラクターに仕上がっているぞ。

 通常時に大当りを期待できる演出として特に注目したいのが、信長の野望を食い止めんと手を組んで立ち塞がる各国の武将たちを返り討ちにできれば大当りとなる全4種の「ムービーSPリーチ」。いずれのリーチも高信頼度を誇るが、リーチ中に信長が「人間50年〜」の台詞と共に舞を披露する「敦盛演出」が発生すれば更に信頼度がアップする。もちろんリーチに至るまでの各種予告も重要な役割を果たし、リーチ後に「ムービー予告」や、信長が役モノの黄金兜「覇王」を纏うアクションが発生すれば大チャンスだ。
信長を含む全12武将はそれぞれ固有のテーマソングを持っており、「楽曲リーチ」ではテーマソングに乗せて勇ましい姿を見せてくれる。
明智光秀を抑え「連撃ST」突入を目指せ!
本能寺の変で最も重要になる光秀の攻撃は、「雪月花」→「夢幻浄化」→「臥龍空裂斬」の順で危険度が高い。なお、連撃ST突入率(=バトル突破率)は50%となっている。
 初当りラウンドでは明智光秀との一騎打ち「本能寺の変」が発生し、謀反を起こした光秀の攻撃に耐え切れるかという演出が展開する。前述の通り、本機のST突入率は100%となっているため倒れてしまってもSTは獲得できるが、この難関を突破してこそ本機の連チャン&出玉性能は本領を発揮する(詳細は後述)ため、ここは是非攻撃を耐え切りたいところだ。

 見事バトルを突破すると、大当り終了後に「連撃ST」の異名を持つ75回転の電サポ付きSTに突入。ST中の演出は役モノによる一発告知「連撃ZONE」(1〜10回転目まで)と、多彩なバトルで大当りを告知する「国盗りZONE」(11〜75回転目まで)の2段階で構成される。81%という極めて高い継続率と、大当りの半分が約2000個の出玉を獲得できるという強力なラウンド振り分けが連撃STの魅力になっている。

 一方、バトル敗北時には75回転のSTを「覇乱モード」(1〜30回転目まで:電サポアリ)と「乱世モード」(31〜75回転目まで:電サポナシ)で消化することになる。バトル突破時とは異なり、STの一部しか電サポの恩恵を受けることができないという訳だ。とは言え、75回転の間は当然確変状態なので引き戻し期待度はかなり高い。特に電サポ中の引き戻しに成功した場合は無条件で連撃ST突入となるので、バトルに敗北したからといって諦めるのは早計だ。