スター 2027リヴァイズ
完全ガチ抽選の「ガチコンタクト演出」搭載! 自らの手でARTを掴め!!
初代のゲーム性を踏襲しつつも大幅にパワーアップ!
 出玉性能だけでなく、壮大なストーリーも盛り込んだハイスペックARTを搭載してロングヒットとなった「2027」シリーズの最新作、『2027リヴァイズ』が登場した。これまでのシリーズ同様にART特化タイプとなっており、1セット20ゲーム継続(初回のみ40ゲーム継続)、1ゲームあたりの純増枚数約2.1枚のART「BATTLE MODE」を搭載。ARTが連チャンすると共にストーリーが進行し、数々の謎が明かされるというお馴染みのシステムとなっている。基本的なゲームシステムは初代を踏襲しているが、本機では多くの新機能を搭載。ゲーム性・出玉性能共に大幅なパワーアップを遂げているぞ。

 最大の特徴となるのが、液晶画面に直接タッチすることでアイコンを選択する「ガチコンタクト演出」だ。主にチャンスリプレイ成立後のフリーズから発生し、まずはCZやARTなどのアイコンが表示される。これらが伏せられてプレイヤーが任意に選択するのだが、この結果は出来レースではなく完全ガチ抽選。プレイヤーの勘が全てを決定するアツいシステムとなっているのだ。

 基本的なART抽選に関しては、「通常」「高確」「超高確」の3つの内部状態が存在。いずれの状態も「前兆」に移行すると前兆演出を経由してART突入となる。もちろん、状態が上位であるほど前兆移行率もアップ。状態アップも前兆移行も成立役が影響しており、状態アップ期待度に関しては「ハズレ→リプレイ→ベル→弱チェリー→チャンス目→チャンスリプレイ→中チェリー→強チェリー」の順に高くなる。前兆移行期待度に関しては「弱チェリー→チャンス目→中チェリー→強チェリー→チャンスリプレイ→フリーズチャンスリプレイ→リーチ目」の順にアップする。
ART初回に限っては、「オープニングムービー20ゲーム」+「本編20ゲーム」となっているので、単発でも40ゲームは保証されている。2セット目以降は1セット20ゲーム継続に。ロング継続させて、壮大なストーリーを堪能しよう。
ART突入の鍵となる2種類のCZを搭載!
PFG当選時に目押しに失敗して赤7が揃わなくても、ちゃんとPFGはスタートするのでご安心を。なお、ART中にPFGに当選した場合は、95%継続の初当りARTがストックされる。現在のARTが終了した後に95%継続のARTがスタートするので、引き損にはならないぞ。
 通常のART抽選とは別に、ART突入の期待大となる2つのCZも搭載。「追跡MODE」は10ゲーム継続のチャンスゾーンで、追跡コンタクト演出が発生すると「急襲MODE」突入やART当選のチャンスとなる。もちろんここも勘勝負のガチ抽選だ。急襲MODEは20ゲーム継続のCZで、チャンス役確率が3分の1にアップ。チャンス役が成立する度にメーターが上昇し、それと共にART突入期待度もアップする。

 ARTに関しては初代同様ループタイプで、継続率は70・75・80・85・90・95%の全6段階。最低継続率が70%な上、ART中はセット数上乗せも抽選されるので、連チャン性能は非常に高い。さらに「EXTRA STAGE」なる上乗せ特化ゾーンも存在。20ゲーム+α継続し、滞在中はセット数上乗せやART継続率アップの大チャンスとなる。

 他にもプレミアムの爆裂要素として「PFG(パーフェクトフリーゲーム)」を搭載。フリーズを伴った赤7揃いから突入する。継続率95%のART当選が確定し、PFG中は押し順ナシでベルが揃いまくる。さらに2027絵柄が揃う度にARTセット数を上乗せ。平均10セットのストックが期待できるぞ。

 最後に天井機能に関してだが、ART間で999ゲームハマると前兆を経由した後にARTへ突入する。また、追跡MODEや急襲MODEに関しても天井が存在。こちらは510ゲーム間どちらのモードにも突入しなかった場合に、前兆を経由して追跡MODEor急襲MODEに突入する。ART間、CZ間のゲーム数は液晶右に表示されているので、立ち回りに活用しよう。
パチンコ・パチスロ機種検索
パチンコ パチスロ
機種名