平和 CRアントニオ猪木という名のパチンコ機〜やれるのか、本当にお前〜
アントニオ猪木の「愛」が炸裂するシリーズ最新機!
「道BONUS」は破壊力抜群の出玉約2400個!!
 もはや平和の定番の1つとなった、プロレス界のカリスマ・アントニオ猪木をモチーフにしたシリーズの最新作。本機でもこれまでのシリーズの流れを受け継ぎ、アントニオ猪木が昭和の名レスラーたちと白熱のバトルを繰り広げるぞ。

 今回最も特徴的なのは、約2400個の出玉が期待できる「道BONUS」の存在だろう。道BONUSは唯一右打ちをするのだが、盤面の右には「愛ポケット」というものが存在。そしてこの愛ポケットこそが、豪快な出玉を生み出す鍵を握っているのである。愛ポケットは右打ち時のみ入賞可能で、入賞時には3個の払い戻しがある。従って、右打ちをする道BONUSの出玉が増加するという仕組みだ。

 道BONUSは基本的に確変「闘魂CHANCE」から当選するので、この闘魂CHANCEを目指すのが最初のステップとなる。闘魂CHANCEへは「馬鹿になれBONUS」に当るか「闘魂注入BONUS」中の演出に成功すると突入! 突入後はライバルと戦う「レジェンドバウト編」orラウンドガールが活躍する「異種格闘バトル編」のいずれかの演出を選び、大当りを目指していくことになる。どちらも勝利すれば大当りとなり、その約3分の2が道BONUSという振り分けだ。
道BONUSは猪木の愛が炸裂し、約2400個という出玉。連荘時の爆発力は現行機でも1・2を争う!?
闘魂を呼びこみ大当りを狙うんダァーッ!
ご唱和くださいでお馴染み「1・2・3ダァーッ!リーチ」はアツいリーチの1つ。ボタンを押して「ダァーッ!」と叫べば大当りが確定ダァーッ!
 初当りの鍵を握るのは、お馴染み「1・2・3ダァーッ!リーチ」「1・2・3連続予告」「威風堂々連続予告」「非常識ZONE」「虎柄」など。いずれも大きなチャンスが訪れる演出だ。また、液晶を覆い尽くすように完成する巨大な「黄金顔面ギミック」にも注目しよう。様々なタイミングで可動し「闘魂」が完成すれば激アツとなるぞ!

 その他、豊富に用意された連続予告にも注目。上記で説明している威風堂々、1・2・3連続の他にも「顔面すべり予告」「レスラーすべり予告」「ミサイル猪木すべり予告」など様々なパターンが存在している。いずれも「FIGHTリプレイ」が停止すれば連続予告がスタート。停止するリプレイ絵柄が金色だった場合にはチャンスパターンとなる。

 リーチ演出で期待できるのは、2種類のストーリーリーチ。猪木の印象的なエピソードが展開するリーチで、いずれも発展すれば大チャンスとなる。「ニューリーダーVSナウリーダー」は長州&藤波の2人を相手に猪木が勝利を勝ち取れば大当り。「新宿襲撃事件」へ発展した場合はさらなるチャンスとなり、タイガー・ジェット・シンを撃退すれば大当り確定だ!
▼ メニュー [CRアントニオ猪木という名のパチンコ機〜やれるのか、本当にお前〜]
(C)2012 INOKI GENOME FEDERATION.ビッグバン・ベイダー甲冑デザイン(C)永井豪/ダイナミック企画