エンターライズ バイオハザード5
ARTは多彩なチャンスゾーンからの突入がメイン
「4thチャレンジ」発生時はメインリールだけでなくサブ液晶「ムービジョン」にも注目
 ART突入に期待が持てるチャンスゾーンは「パニックゾーン」(PZ:期待度約35%)→「イリミネートミッション」(EM:期待度50%オーバー)→「ウェスカーゾーン」(WZ:期待度60%オーバー)の順に期待度がアップ。PZとWZは通常時のレア小役から前兆を経て、EMは殲滅リプレイ(右下がりリプレイ)からダイレクトに突入する▼ART確定後はまず「4thチャレンジ」が発生し、赤7の揃うラインによって初期ゲーム数が50〜300ゲームの範囲で決定される▼ART中のゲーム数上乗せ機能は強力なものが揃っているが、特に注目したいのが液晶画面の乱れやリール始動の遅れ&ストップボタンのフリーズといった「筐体の乱れ」を伴い突入する「UROBOROS MODE」で、突入後はレア小役の確率が大幅にアップする▼直接のゲーム数上乗せだけでなく「SHOOTING BURST」や「EPISODE」など、他の上乗せゾーンとの連鎖にも期待が持てるぞ。
(C)CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.
パチンコ・パチスロ機種検索
パチンコ パチスロ
機種名