SNKプレイモア DARKER THAN BLACK−黒の契約者−
SNKプレイモア初となる外部版権タイアップマシンが登場!
夜空に流星が流れる時、何かが起こる!? 流星絵柄が揃えば大チャンス!
 2007年に放映されたTVアニメ作品「DARKER THAN BLACK-黒の契約者-」がSNKプレイモアよりパチスロとなって登場。本機は同社初の外部版権とのタイアップで、スペックに関してはボーナスとART「DARKER RUSH」により出玉を増やすARTマシンとなっている。

 通常時はレア小役成立でボーナス同時当選・自力高確率ゾーン「大黒斑ゾーン」を抽選(ART直撃当選もアリ)。ボーナス同時当選期待度は「弱チェリー&弱スイカ→強スイカ→弱チャンス目→強チャンス目→流星絵柄揃い」の順にアップする。大黒斑ゾーン突入期待度に関しては「弱チェリー&弱スイカ&強スイカ→強チェリー&弱チャンス目&強チャンス目→流星絵柄揃い」となっている。高確滞在時のレア小役成立は大黒斑ゾーン突入期待度がアップするのだが、本機にはレア小役で移行する高確と、50ゲーム毎の周期抽選で移行を行う「裏高確」の、2種類の高確が存在している。何もレア小役を引いていなくても、高確を示唆する演出が発生したら裏高確の可能性大だ。

 大黒斑ゾーンはART突入期待度33%の自力高確率ゾーンで、15ゲーム+α継続。滞在中は全小役でポイントを獲得し、獲得ポイントが多いほど最後に突入するバトルの勝利期待度、すなわちART突入期待度がアップする。バトル突入前の最終ゲームで小役を引くと5ゲーム延長、以後も最終ゲームで小役を引く度に5ゲーム刻みで延長されるので、よりART突入期待度がアップするぞ。

 大黒斑ゾーンがART非突入で終了しても、内部的に「契約MODE」に移行していれば大チャンス。契約MODE中は高確率で大黒斑ゾーンを抽選しており(ハズレでも抽選)、大黒斑ゾーン連チャンの期待大となる。契約MODEにはショートとロングが存在し、ART終了後も有効なのでART引き戻しも期待できるぞ。
REG中は順押しor逆押しの2択にチャレンジ(正解時はベルが揃う。不正解でも払い出しはアリ)。なお、REG中に登場するキャラには設定差が存在するのでチェックしておこう。
「流星チャンス」が上乗せ特化モード突入の入口に!
天井機能に関しては、ボーナス間1400ゲームハマリで前兆を経てARTに突入する。さらに天国RUSHもプラスされるので、大逆転が期待できるぞ。
 大黒斑ゾーンの他にも、SPリプレイ(右上がりリプレイ)揃いから突入する自力高確率ゾーン「大黒斑ゾーンSP」が存在。10ゲーム固定継続で、滞在中は流星絵柄揃い確率が大幅にアップしている。見事揃えばARTに突入!? 大黒斑ゾーンと違って連続性はないが、ART突入期待度は77%と非常に高い。ちなみにSPリプレイは大黒斑ゾーンSP突入のみが確定し、ボーナスが同時当選することはない。

 ART性能に関しては、1セット50ゲーム+α継続・1ゲームあたり純増約1.7枚となっており、ゲーム数直乗せ(最大300ゲーム)・上乗せ特化モードによるゲーム数上乗せ機能を搭載。レア小役成立で「直乗せ・流星チャンス突入・ボーナス同時当選」をトリプル抽選している。ART中の背景が赤いと高確滞在のチャンスで、上乗せ期待度がアップするぞ。

 流星チャンスは突入すれば流星絵柄揃いによる直乗せが確定(突入率123分の1)。さらにそこからリールが逆回転すると「リバースコンボ」へ突入し、0G連の連続上乗せが発生する。リバースコンボ突入に失敗した場合は「天国RUSH」突入に期待だ。こちらは10ゲーム+毎ゲーム90%継続の上乗せ特化モードで、毎ゲーム上乗せが発生。大量ゲーム数獲得の大チャンスとなる。
(C)BONES・岡村天斎/DTB製作委員会・MBS (C)SNK PLAYMORE
パチンコ・パチスロ機種検索
パチンコ パチスロ
機種名